スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:めとき

2011年07月12日 12:45

麺道:めとき


新大久保での業務を終えて昼食をとることに。

このあたりは韓国料理が多いのだが、
そんな中で中華麺の有名なところがある。

すでに12時半をまわっていた。
「こんな炎天下で待つのは嫌だなぁ」
と思いながら、駅前の大通りから
路地を少し入ったその店へと向かった。

20110712metoki○01
20110712metoki○02
店は昔ながらの中華麺屋の作り。

店外に5人ほどの行列が出来ていたが、
このくらいであれば並ぶにも問題ない。
15分も待たないで店に入ることができた。

20110712metoki○05
店内はカウンターのみの作り。
厨房では店主が一人で全てを切り盛りしている。

メニューもいたってシンプル。
中華麺か、中華麺小盛りの二種類のみ。

20110712metoki○04
早速、中華麺を頼み、
厨房の様子を眺めていた。

どんぶりに瓶に入ったスープ醤油を入れる。
寸胴に入ったスープで割る。
その間、麺を茹であげて盛りつける。
分厚く切ったチャーシューと、
挽肉を絡ませた自家製のメンマをトッピング。
この一連の作業を淡々とこなしているのだが、
無駄な動きが無い。

20110712metoki○06
麺は、やや細めでやや縮れたタイプ。
かん水の配合が高いのか、
やや黄色味がかっていてコシは強い。

20110712metoki○07
一方のスープは、魚介ダシの味わいがかなり強い。
醤油味のラーメンは往々にして醤油に頼り、
ダシ感が弱くて好きでないものがある。
そんな中でこの一杯は非常に旨味が立ち、
飲み終わった後の旨味・甘味の切れがいい。
麺との相性も良く絡み具合も妙。

20110712metoki○03
やや塩味の強いチャーシューやメンマ。
この主張は好みの分かれるところかもしれないが、
醤油味のスープを壊していない。

全体的に完成された醤油ラーメンであり、
久しぶりに唸ってしまう一杯に出会えた。


ご馳走様!


めとき ラーメン / 新大久保駅大久保駅東新宿駅

昼総合点★★★★ 4.5

昼飯紀行(日比谷界隈):魚河岸 魚◯本店

2011年07月11日 12:40

日比谷あたりで昼食を食べることに。

ここしばらく昼食に重たいものが続いたので、
たまには魚を食べたくなり、
前から気になっていた一軒を訪れた。

店前には山ほど置いてあるサザエの貝殻が目を引く。
20110711uomaru○01
店に入ってみると、どことなく海の家のような雰囲気。

20110711uomaru○02
早速、ランチメニューから刺身定食をチョイス。
20110711uomaru○04
程なくして供せられた。
その刺身の盛り付けや色合いに、
肉厚で新鮮さを感じる。

20110711uomaru○03
ひと口頂けばコリコリとした食感とともに
脂がのっているのがよくわかる。
昼から贅沢な味わいに満足。
また椀物のアラ汁もしっかりと魚の旨味が出ている。

漁港で食べるものに負けないくらい美味しくて、
これで1000円であれば満足できる。

また、訪れたい一軒である。


ご馳走様!


魚河岸 魚◯本店 魚介・海鮮料理 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

全てがちぐはぐ

2011年07月10日 13:30

盛夏を迎えるにあたって鰻を食べることにした。

真岡市の市街にある本店には数回行ったことがあるが、
別館を訪れたのは初めてであった。

20110710unagenbekkan○01
折角なので、かば焼きの最も高いものをチョイス。
「特々上」とはすごいネーミングだ。
あわせて白焼きの上を注文した。

待つことしばし。
20110710unagenbekkan○02
20110710unagenbekkan○03
供せられたものはやや小ぶりの鰻。
その身の感じに少し拍子抜けをしてしまった。
ひと口食べてみてもいたって普通。
掛けてあるタレは丸みのある味であるが、
とろみは少なく掛け汁といった感。
期待していた分、がっかり度は大きい。

更に、白焼きのオーダーを忘れていて、
食べ終わってから気づいたようで、
かば焼きを食べ終わってから
かなり待った挙句に出された。

20110710unagenbekkan○04
空腹で味の強いかば焼きを食べる前に
白焼きの上品な甘みを食べたかっただけに残念。
わさび醤油で頂いたが、淡い甘味はあるものの
味を楽しむ気持ちにはなれなかった。

全てがちぐはぐで残念なところばかりが目立った。


ご馳走様!


うな源 別館うなぎ / 真岡市その他)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

麺道:麺処 井の庄

2011年07月09日 12:00

麺道:麺処 井の庄


石神井公園あたりで昼食をとることに。

こんなに暑いと麺道の精進をしようにも、
自然とつけ麺を選んでしまう。
そうとなれば、このあたりで評判のつけ麺屋をチョイス。

住所にある雑居ビルに到着したものの
店があるような雰囲気がない。
キョロキョロしてみると小さな看板が。

地下一階に下りてみると、ほとんどの店が店を閉めている。
そんな中で大きな純喫茶のような一軒だけが客で賑わっていた。

外からでもつけ麺屋とはわかったが、
その異質な雰囲気は面白い。

店の入り口にある食券機でつけ麺+味玉をチョイス。
店の奥の腰掛けで順番待ちとなった。
なんだか混んでいる散髪屋で
順番を待っている感じでもあった。

20110709inosyou○01
20110709inosyou○02
20110709inosyou○03
カウンター席のみの店内を見渡して待っていると、
客の回転率が良い様子で程なくして席に座れた。

20110709inosyou○05
20110709inosyou○06
麺は中太ストレート。
つけ汁をつけずに頂いたが塩味はあまり無く至って普通。

20110709inosyou○04
一方、つけ汁は表面に海苔が浮いていて、
その上に魚粉をのせるオーソドックスなタイプ。
酸味がほとんど無く、甘味と辛味は普通といった
おとなしめのものだった。

20110709inosyou○07
スープ割りをお願いすると、
割り用ダシスープを
オシャレな入れ物で供せられた。

魚粉を混ぜあわせながら麺を頂くと、
まあまあのバランスがとれた無難な一杯だった。


ご馳走様!


麺処 井の庄 つけ麺 / 石神井公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。