スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:栃木県宇都宮・支那そば彩華

2008年02月23日 10:00

s-saika-4.jpg
s-saika-3.jpg aika-1.jpg


支那そば彩華(さいか)


今回も塩ラーメンをご紹介。

ここの女主人は、藤沢・支那そばやの店主佐野実氏のもとで修行。
平成10年に開店したお店で、宇都宮の外れであるが人気店のひとつ。
特徴は全国各地から取り寄せたこだわりの食材を使っているとの事。

この店で一番人気の塩ネギワンタン850円を注文。

スープであるが、名古屋コーチン丸鶏とガラ・栃木しゃも・和豚もちぶたなどを用いている。
また沖縄産粟国の塩という天然塩を用いており、角がない塩味が優しい。
ラーメン」という料理の持つ、「スープ料理」の側面をよく表わしている。

麺もこだわっているそうで、国産小麦に内モンゴル産天然かん水100%用いているとの事。
自家製のストレート細麺は、もちもちした食感とコシがあった。

トッピングのワンタンにもコーチン挽肉と生桜海老を用いているとの事。
チャーシューもやわらかく、みじん切りに切ったネギをスープを汚さないように丸るて乗せてある。


さて評価であるが、スープの塩味加減が弱い。
ダシの風味は感じるのだが。
塩加減はすべての料理の基本であろう、いい「塩梅」でないのである。
さらに、ゆでた麺を丼に入れた後のほぐしが無いため、湯切りの甘さと相まって、麺を食べ進めるうちに、更にスープの塩味が無くなっていく。
結局、途中で胡椒を掛けてしまった。
(なるべく店が作り上げたままを食べたいため、調味料は掛けない主義なのだが)


また、こだわりの食材だが、ワンタンや天然塩を用いたスープなど、以前紹介した海老ワンタンのお店「八島」によく似ている。
にもかかわらず、味への丁寧さはレベルに差が見られたのは残念であった。


ご馳走様!


支那そば彩華

栃木県宇都宮市針ヶ谷1-21-6
最寄駅 JR宇都宮線雀の宮駅車5分
TEL 028-655-7578
営業時間 11:00~14:30、17:30~21:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 火曜・第1水曜


彩華 (さいか)
関連記事


コメント

  1. tinykoko | URL | mQop/nM.

    おいしそう!

    この時間に見てしまいました。お腹すいた~。
    自然の写真も素敵だけれど、食べ物情報もおいしいですね。

  2. オサ | URL | -

    kokoさん

    読み手もつらいでしょうが、思い出しながら文章を打っている私も時々辛くなります…

    また、懲りずに遊びに来てくださいね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/87-e4828899
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。