スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影記:矢板・尚仁沢

2007年11月04日 23:48



尚仁沢(しょうじんざわ)

環境省選定の名水百選のひとつ。

県道63号線を県民の森を目指して走ると、駐車場が出てくる。
標高600mのここは気温17℃と肌寒かったが、湧水地まで約15分の山道は汗ばむ程度で心地よかった。
また、到着し湧出る水を飲むと、柔らかくのどに爽やかであった。

湧水量は名水百選の中でも最大らしく、格好の撮影ポイントである。

周辺は広葉樹の原生林で、9月に引き続き今回2回目の訪問だが、紅葉時期にどんな姿になるか楽しみだった。
広葉樹特有の紅葉と落葉が相まって趣きはあったが、色彩のコントラストは期待したほどではなかった。

今度は冬に来てみたいと思っている。

帰りは来た道を戻るのは面白くないため、63号線を龍王峡方面へと進む。
途中の景観で色付いた沢の風景を収めた。

関連記事


コメント

  1. min | URL | -

    きれいですね。ところで、どこの県ですか?

  2. オサ | URL | -

    コメントありがとうございます!

    minさん、コメントありがとうございます。

    ここは栃木県です。
    位置としては、日光と那須の間くらいです。

    湧き水の出ている源水地で、とても爽やかな気持ちになりますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/8-51bd61b6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。