スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:東京都中央区・支那そば 八島

2008年01月23日 18:30

s-080122-1.jpg 
s-080122-2.jpg



支那そば 八島


だまされたと思って、この海老塩わんたんめん1050円を是非!

もう何度も足を運んでいますが、塩ラーメンではかなりのレベル。
いつ食べても、幸せな味だなあって感じます。

売りは「ひんぎゃの塩」という伊豆の離島・青ヶ島産の塩を用いているところ。
カドの取れた塩味は、ミネラル分によって甘みを感じさせます。
これを鶏ガラと豚骨、煮干、野菜などのダシと合わせたスープは、実に深みある味わい。

また、具材の海老ワンタンはプリプリした海老の食感と肉の旨味が相まって口の中に広がります。
ツルンとしたワンタンは過剰にスープを抱き込まないため、しつこくなくていいのです。

さて、今夜は店に入ったのが18時。
周辺の飲み屋にサラリーマンは溜まり始める頃で客はまだ誰もいません。
店主の女性(北京出身の料理人なんですねぇ)とも、いろいろ話す事ができました。

折角だからと、味付玉子も追加で頼んだら、申し訳なさそうに品切れだって…
だけど「崩れたのでよければ、サービスするよ」と言われ恐縮しかり。

トッピングの焼豚もメンマも自家製だそうで、ちょうどメンマの仕込み中。
直径1メートルくらいのボール一杯のメンマを見せてもらいました。

さすがに、麺は自分のところで打てないとのこと。
ややコシに心もとない部分があったけれど…
まあ、ここまで作りこんでいるから、少々減点してもびくともしないかなぁ。

やっぱり、顔が見える料理は最高、頭が下がる思いでした。


ご馳走様!

「また来ますね」に「身体気をつけてね」の言葉、ありがとう。


支那そば 八島

電話: 03-3666-9891
住所: 中央区日本橋兜町16-1
定休: 日曜・祝日
平日: 11:00 - 14:00 / 17:30 - 22:30
ランチタイム:11:00 - 14:00
土曜: 11:00 - 16:00


支那そば 八島 (しなそばやしま)
関連記事


コメント

  1. いさちゃん | URL | -

    胃腸風邪だった時は感じなかったであろう この食欲の湧き具合。
    ワンタンメン、食の大切さ。
    ありがとうございます!

  2. オサ | URL | -

    Midorinさん、コメント頂いたのに申し訳ありません。

    システムの不良のようで、お返事を書こうと思ってみたら、コメントがなくなっていました。

    是非、上京された際はお試しの程を。
    塩加減はちょっと強いのですが、天然塩のおかげで嫌味ではないので、結構はまるかもしれませんよ!

  3. オサ | URL | -

    イサさん、体調大丈夫ですか?

    食べ物が美味しく感じられるのが一番ですよね。

    身体を大切にしてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/71-18f78cfa
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。