スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:栃木県宇都宮・らあめん厨房どる屋

2008年01月13日 18:30

s-doruya1.jpg

s-CA380008.jpg

s-080113doruya3.jpg s-080113doruya4.jpg s-CA380009.jpg



らあめん厨房どる屋


宇都宮市役所から徒歩数分、路地裏に店を構えられている。
決して大きな店とは言えない。
御夫婦で経営されているのですべてに目が届く範囲にしているのでは。

写真1枚目:鯛だし焼豚麺スペシャル750円
⇒ロース・ばら・ほほの焼豚三種類入り、醤油と塩から選べる        

写真2枚目:鯛七味香りねぎらーめん 焼豚3枚入り1000円
⇒栃木名産「那須の白美人ねぎ(喜連川産)」がいっぱい
醤油味スープ、焼豚は1~3枚まで選べる
供される際に香味油を掛けてもらえる

ここの売りは何と言っても、一夜干し桜鯛をダシに使用したスープ。
鯛ダシはどうか?という方に。
一口含むと何とも繊細なスープ、まるで潮汁のごとき。
澄んだ汁の中に白身魚特有の甘みと鯛の旨みが存在を存分に主張している。
インパクトの強いスープが多い昨今、こういった柔らかいスープは長く付き合いたい。

麺は丸細麺、香味油を使うから細麺でないとくどくなる。
やや京風であるが心もとない太さ・コシではない。
また、スープや具材との相性はいい。

栃木県産とんかつ用ロース肉を使用している焼豚。
焼豚2枚はスープの上に載せられてきたが、3枚目は別皿で登場。
スープの上の焼豚とは異なり、甘めのタレを付けやや焦げるまであぶって出された。

これは、スープを汚さないようにするためか、
肉厚の焼豚2枚食べた後の3枚目、飽きてしまうかもといった配慮からだろう。
アツアツの焼豚の焦げた味は、更に肉汁が口一杯にひろがり食欲が加速される。
実に心憎い配慮に感謝。

全面禁煙も地産地消の考えにも拍手。


ご馳走様!

また来ますね♪


らあめん厨房どる屋

営業時間 昼12:00-2:00、夜6:00-8:00
金曜夜のみ休み

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央2-8-6
℡ 028-649-5917

★栃木スローフードラーメン研究会所属
★新横浜ラーメン博物館「ラーメン登竜門」準優勝

関連記事


コメント

  1. taku | URL | aEmTB4nk

    すごくきれいに撮れていますね。
    おいしさが伝わってきます。
    さすがです。

  2. オサ | URL | -

    takuさん、コメントありがとうございます。

    機会がありましたら、是非お試しの程。

    寒い冬に鯛ダシスープは優しい味なんです。

  3. konkosan | URL | -

    美味そうで・・・

    どーーも!!
    お久しぶりです☆
    さすが!!といった感じです♪
    以前に”いぬい”のラーメン紹介しましたが、
    八王子インター下りて、横浜方面16号沿い、片倉駅の近くに”えびす丸”
    というラーメン屋があります☆
    そちらもおススメです♪

  4. オサ | URL | -

    konkosanさん、どうもありがとうございます。

    片倉は行く機会がありそうです。
    是非、試してみますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/62-f2275773
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。