スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:長崎飯店

2011年05月19日 12:30

麺道:長崎飯店


虎ノ門あたりで昼食をとることに。

いつもの御飯モノのランチに飽きてきたところ。
そうとなれば麺道に精進しようかな。

20110519nagasakihanten04.jpg
昼時には大勢の行列ができる店があり、
以前から気になっていた。
今日はさほど列の長さが短かったため、
食してみることにした。

店の看板には「本場の味長崎ちゃんぽん」とある。
待ち客は店内を含む15人程度。

20110519nagasakihanten01.jpg
わりと回転が早く10分過ぎには、
厨房がよく見えるカウンター席に座れた。
20110519nagasakihanten02.jpg
早速、ちゃんぽん(具材の大盛り)を注文。

甲斐甲斐しく動きまわる調理の様子を見るのは楽しい。
使い込まれた大きな中華用鍋に、
スープと一緒にキャベツなどの野菜を投下。
火力が強くあっという間にしんなりとしていく。
最後の仕上げに入れる調味料の多さにはビックリ。

さて、その横にはすでに茹であげたちゃんぽん麺が
どんぶりに入っていてぎっしりと並んでいる。
麺が伸びていないのか、水分を含みすぎていないのか、
いろいろと心配になってしまった。

20110519nagasakihanten03.jpg
待ち時間も短く早々には供せられた。

まずはスープから。
白濁していて塩味が強く後味は甘め。
かなり後まで甘味と旨味が続く。

具材の野菜はアツアツでボリュームもあり、
この塩味の強いスープとの相性がいい。

麺はストレートの太麺。
茹であげておいたせいか、
こういった種類の麺かはわからないが、
コシは殆ど無い状態であった。

具材の大盛りにしたが、
全体的にボリュームがあるものの、
食べ進めていて飽きてしまう。

どことなく二郎系に通じるところがあるが、
なぜこんなにも行列が出来ているのかわからなかった。

身をゆだねるようにガッツリと食べたい時には、
いいのかもしれない一杯であった。


ご馳走様!


長崎飯店 ちゃんぽん / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/577-19f6613d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。