スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:麺らいけん(2)

2011年05月06日 14:15

麺道:麺らいけん(2)


前回の訪問録 : 2010.03.07


今日はゴールデンウィークの谷間の平日。
とはいうものの休みをとり、
しばし休息を楽しんでいる。

少し遅い昼食をとるため、
以前伺った店に伺うことにした。

前回訪問した時にはかなり待たされた記憶があり、
今回もそうであるか不安であった。

20110506menraiken09.jpg
店に着いたのは14時過ぎであったが、
駐車場にはほとんど車が停まっていない。
20110506menraiken03.jpg
20110506menraiken05.jpg
20110506menraiken04.jpg
店内に恐る恐る入ってみると先客は二人だけであった。
以前と異なり従業員も2名から4名に増えている。

20110506menraiken01.jpg
20110506menraiken02.jpg
早速、煮ちゃーしゅー麺を注文。
連れは前回私が食べた純塩らぁ麺を頼んだ。

待つこと15分近く。
こんなにも客が少ないのに、
どうも料理を供するまでの時間が
掛かっているような気がする。

20110506menraiken07.jpg
さてスープは表面の油層がほとんど無く、
一口飲んでみるとさっぱりとした醤油味。
魚介系のダシが感じられる。
ただ、おかしいことにどうもぬるい。
何故なのかよくわからない。

20110506menraiken06.jpg
一方、連れの頼んだ方のスープを飲むと
表面の油層がたっぷりとあり、
スープもヤケドするくらいに熱くて美味しい。
この差は何なのか疑問が残る。

ストレート中太の平麺。
特徴的な食感は素麺のようで面白い。

20110506menraiken08.jpg
また具材のやわらか煮豚は、
その名の通り箸で持てないくらいの柔らかさ。
かなりの厚さにもかかわらず、
スープの中でまるでほぐれるような感触。
食べ進めていく程にスープの味が
このほぐれた肉で変化していく。

折角のひと品にもかかわらず
ぬるいスープのせいで台無しであるのが残念。

以前の印象といい、今回の一杯といい、
まだまだ改良の余地があると思いながら
店を後にしたのだった。


ご馳走様!


麺らいけん (ラーメン / 芳賀町その他)


栃木県芳賀郡芳賀町西水沼2211-3
TEL 028-678-1888

営業時間
[火~金]11:30~14:30、17:30~21:30
[土・日・祝]11:00~15:00、17:00~20:30

定休日
月曜・第2第4火曜
月曜日は祝日なら営業

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/570-741533b5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。