スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風の先に有るもの

2006年02月16日 12:15

午後は新橋で所用がある。
その前に、昼食は銀座あたりで取ることにした。

以前から気になっていた一軒を目指し、
地下鉄東銀座駅から地上へと出た。

その場所は、歌舞伎座の裏手近く。
それだけの下調べだったので、
あちらこちらをフラフラと。

冬のビル群を吹き抜ける寒風は、
肌を刺すように痛かった。
我々はなかなか見つからなかったが、
ただ冷えた身体はあの一品を探していた。

ようやく見つけた店のたたずまいは
なんとも落ち着いた構え。

早速、店中へ入るとほぼ満席状態であった。
すでにドミグラスソースの香りがする。

入口近くの座敷に座り、
お目当てのビーフシチューを注文。
肉厚の陶磁器に入れられたシチューは、
まだグツグツと言っている。

まずはゴロッとしたアツアツの野菜を頬張る。
ニンジンは特に甘味があり、
濃い口あたりのドミグラスソースを引き立てている。

牛肉はその肉質がいいのがわかる一方で、
丁寧に柔らかく煮込まれていて
噛めば噛むほど旨味が溢れてくる。

甘味と塩味のバランスが取れたシチューは、
ひと口含めば後を引く味わい。
共に訪れた方の笑顔も嬉しい。

あの寒風に背中を押され、
冷え切っていたのが嘘のようで、
ここには美味しい笑顔が。

これが欲しかったものだった。


ご馳走様!


銀之塔 シチュー / 東銀座駅築地駅新富町駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/522-ccf23616
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。