スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:和酒Bar和味

2011年01月19日 12:40

麺道:和酒Bar和味


今年最初の麺道はここから。

午後の日比谷での仕事に備えて、
銀座界隈で昼食を取ることに。

案外このあたりでラーメンを食べるのに
候補店があまり思い浮かばない。

とりあえず行きつけのBarの近辺を散策。
110119nagomi05.jpg
すると、鶏ダシのお店を見つけた。

110119nagomi04.jpg
地下にあるので店内の雰囲気はわからないが
看板に誘われて入ってみる。
12時を過ぎていたが店内には先客が5人。

110119nagomi02.jpg
店内はカウンター越しに並ぶ酒の種類と、
テーブル席があるところから見て、
洒落た居酒屋のようである。

110119nagomi01.jpg
さて、カウンターに座り、
メニューから店長オススメの極塩とりそばと
追加で煮卵を注文。

何故、極塩?かはさておき、
待つことしばし。
後から続けて4名ほど入店しほぼ満席。

110119nagomi03.jpg
10分程度で供せられたどんぶり。
やや黄色みがかった透き通ったスープに、
鶏ダシ独特の脂が浮いている。

しらがネギにほぐした鶏のささみと、
いたってシンプルなトッピング。

まずはひと口スープを頂くと、
鶏のダシが効いていて旨味が立っている。
そのしつこくない脂は
塩味を引き立てていてなかなかの出来。

冬のこの時期、
冷えたどんぶりを温めていて
短時間で供せられたものの
きちんとした調理されているのがわかる。

一方、麺は中太の縮れたもの。
残念ながらインパクトが無く、
物足りなさを感じる。

スルスルと入るその喉ごしは
どちらかといえば、
飲んだ後のシメの一杯には
いいのかもしれない。

全体的に整っているのだが、
鶏ダシや極塩を謳うには
やや物足りなさを感じてしまった。


ご馳走様!


和酒Bar和味 居酒屋 / 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/514-dcf9579d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。