スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:らーめん渡海家

2010年11月12日 22:00

麺道:らーめん渡海家


小樽の夜、やはり麺道に精進しなければ。

北海道といえば味噌かもしれないが、
今宵は地元で評判の一軒をチョイス。

店に到着したのは22時頃。
店内に先客は無かった。
101112tokaiya04.jpg
101112tokaiya03.jpg
綺麗な厨房が見渡せるカウンターのみの作り。

101112tokaiya02.jpg
早速、お目当ての一杯・醤油らーめん700円を注文した。

101112tokaiya05.jpg
カウンターに置いてあったサイドメニューにめしとある。
一番ダシで炊いた飯にのほぐし身をのせたものらしく、
その味がどうも気になる。
気になれば食べるのは当然のこと。
こちらも追加でオーダーした。

101112tokaiya07.jpg
程無くしてラーメンが供せられた。

白醤油を使ったラーメン
これは後味に独特の苦みが残ってしまうところ。

ところが、豚骨に鶏ガラといった動物系のダシが
下支えをしていて後味をマルいものにしている。

また、タマゴにメンマ・ネギ・高菜、
さらに炙ったチャーシューのトッピングは
このスープの出張を壊していない。

麺も中太縮れタイプを選んだが、
スープ表面の油膜がやや多めに張っているため、
スープのダシと醤油が麺によく絡んでいる。

101112tokaiya08.jpg
めしは、茶飯であるが淡い塩味。
ダシの風味が匂い立ち、
のほぐし身が引き立っている。
ラーメンのサイドメニューにするだけではもったいない。

101112tokaiya09.jpg
つい調子に乗って餃子まで食べてしまった。

北の地で思いがけず佳店に出会えて、
満足・満腹の夜であった。


ご馳走様!


らーめん渡海家 ラーメン / 小樽駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/497-3b339e7b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。