スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲むことの意義

2010年11月04日 19:00

大切な仕事の相方と帰路の途中。
東京駅で少し飲むことにした。

店内へは靴を脱ぎ小上がりへとすすむ。
やや暗めに落ち着いた雰囲気の店内。
ほりごたつ式のカウンター席へ腰掛ける。

まずは生ビールでスタート。

メニューを見るとやや単価が高め。
まあ、軽く飲む事にしているので、
枝豆やカクテキ、オムレツなどをオーダー。
101104hurobeiyokocho01.jpg
101104hurobeiyokocho02.jpg
101104hurobeiyokocho03.jpg

話が弾むと共にいつもの焼酎スタイルへ。
寒くなってきたこの頃、
お湯割りをちびりちびりとすするのもいい。

101104hurobeiyokocho04.jpg
今宵のアテのなかでも、
鮭のハラス焼がよかった。
ひと口食べれば脂が乗っていて、
その塩味がまた焼酎の良さを
引き出すようである。

普段仕事を組むパートナーでも
なかなかプライベートまでは
ゆっくりと語り合えない。

しらふでは仕事の愚痴をしても、
酒を飲んでまで愚痴るのは止めようと
言い合っている。

久しぶりに仕事以外の話をし合い、
互いの労をねぎらうとともに、
またこれからの頑張りを誓うのだった。


ご馳走様!


為御菜 東京駅黒塀横丁店定食・食堂 / 東京駅大手町駅日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/491-636bc44e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。