スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:中華そば活力屋

2010年09月01日 14:00

麺道:中華そば活力屋


気がつけば昼時をかなり過ぎている。
午後の仕事に向けて、
秋葉原辺りで昼食を取ることに。

今日も暑い、暑すぎる。
つけ麺が私を呼んでいる。

そうとなれば、
訪れてみたかった店へと向かう。

20100901katsuryokuya07.jpg
20100901katsuryokuya08.jpg
電気街の外れにあるビルの二階。
14時を過ぎているせいか、
店内には客はいない。
20100901katsuryokuya05.jpg


20100901katsuryokuya04.jpg
早速、入口にある券売機で、
つけめん味玉の大盛900円をチョイス。

閑散とした店内に店員が二名。
昼時に出た洗い物を片付けているようである。
20100901katsuryokuya06.jpg

20100901katsuryokuya02.jpg
20100901katsuryokuya03.jpg
さて、供せられた麺は
金属製の容器に入れられ涼しげ。
コシがあり塩味もやや強め。
つけ汁無しでも喉ごしがいい。

20100901katsuryokuya01.jpg
一方のつけ汁は油が多く、
刻みネギと唐辛子が見える。

動物系のダシベースの旨味と程よい酸味。
辛味が強すぎてバランスが悪い。
また、ネギが強く存在を主張している。
後から好みで辛味やネギを添加できれば、
折角のダシの風味も活かされるのに。

つけ麺屋が乱立する中で、
ほぼその形が定まってきている。
客側の要求は高く、
その満足を得るのは難しいが
トッピングなどの自由度を
少しでも残しておくことは基本かもしれない。


ご馳走様!


中華そば活力屋 ラーメン / 御茶ノ水駅秋葉原駅末広町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/457-a097123b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。