スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:萱

2010年08月19日 12:45

麺道:萱


もう十数年も前に伺った店である。
その頃は入口は正面右側から入り、
こじんまりとした作りだったような記憶がある。

久しぶりの戸倉上山田であったが、
駅から店までは相変わらずの雰囲気であった。
20100819kaya01.jpg
ただ店の入口の場所は変わり、
一歩店内に入ると趣きのある感じになっていた。

20100819kaya02.jpg
20100819kaya04.jpg
メニューを眺めると、
ねずみ大根でおろした辛味の強い蕎麦は
メニューに無かった。
20100819kaya03.jpg
そこで黒の十割蕎麦を注文した。

20100819kaya05.jpg
ふとメニューをめくると、蕎麦屋なのにプリンが。
そば茶の香りとそば餡の味わいがいいとある。
それは試さなければ。

20100819kaya06.jpg
20100819kaya07.jpg
20100819kaya10.jpg
待つ事しばし。
店内は座敷のみで満席。
気がつくと待ち客が入口にいる状態に。
12時を少し回っていたがすぐに座れて良かった。

20100819kaya11.jpg
さて、一緒に出してもらうように頼んだプリンが来た。
表面にはカラメルが掛かっているが、
少し粒状のモノが見える。
甘味は抑えめ。
蕎麦の風味が微かに香り、
盛夏には丁度いい冷菓である。
カラメルの中の粒はそば茶のようで、
これが香ばしさを醸し出している。

20100819kaya12.jpg
十割蕎麦も程無く供せられた。
20100819kaya14.jpg
つゆを付けずに頂くとコシのあるなかなかの出来。
十割はコシを出すのが難しく、
それだけに扱っている店も少ない。

20100819kaya09.jpg
メニューにあるように紅麩塩を少し付けると、
水蕎麦ではないがいい塩梅。
さて、つゆを付けて頂けば箸が進む。
おろしたての山葵の香りが、
信州への想いを強くさせるのだった。


ご馳走様!


そば(蕎麦) / 戸倉駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/452-bbce352d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。