スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:麺屋武蔵 巖虎

2010年07月22日 13:30

麺道:麺屋武蔵 巖虎


秋葉原近くで乗り換えて、
午後は麹町に用事がある。
JRお茶の水駅まで歩いて行こうかな。


s-CA380012_20100726010006.jpg
ふと見ると麺屋武蔵の看板。
しかもつけ麺とある。

この暑い中で麺道を極めるには、
つけ麺がうってつけ。


s-CA380013_20100726010005.jpg
早速、店に入ると券売機がある。
どうやら店名を拝した特製巖虎つけ麺には
スタンダードのものと
濃厚魚介味の二種類があるようだ。

店内はカウンター席のみ。
満席で先客が5人ほど壁沿いに待っていた。
つけ麺は茹で時間が掛かるため回転が悪い。
待つこと15分、厨房がよく見える席に座った。


s-CA380009_20100726010008.jpg
すでに渡した濃厚魚介味の特製巖虎つけ麺の食券。
厨房ではスタッフが3名手際よく調理をしている。
湯煎で温めているチャーシューや
汁ベースを見ながら期待感が膨らむ。

s-CA380011_20100726010007.jpg
まずは麺を汁につけずに食べてみる。
粉の風味が強い。
コシが強いが角が立っておらず、まあまあの出来。


s-CA380010_20100726010007.jpg
汁は魚粉の香りがするものの甘辛で、
油層もかなり多く、
つけ麺としては重たい。

チャーシューはトロトロっとした食感で美味しいが、
脂身がやや多め。

麺屋武蔵のラーメンは一見すると尖ったように感じるが、
一方で万人受けする無難な出来でどうもつまらない。

アミューズメントとして楽しむ部分を
期待していることが間違っているのかもしれないが、
全体的に無難な出来に、
多少ガッカリした感は否めなかった。



ご馳走様!


麺屋武蔵 巖虎 ラーメン / 秋葉原駅淡路町駅新御茶ノ水駅


東京都千代田区外神田1-3-9 木倉ビル 1F
TEL 03-3256-0634
営業時間 11:00~22:00
無休

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/439-0525df0b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。