スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルセー美術館展

2010年07月20日 16:00

国立新美術館では現在オルセー美術館展を開催している。


s-R0011144.jpg
s-R0011146.jpg
休館の日に特別鑑賞会が組まれていて、
運良く入館チケットを入手できた。

今までにもそういった時に訪れたことがあるが、
通常よりも入場客が少なく、
鑑賞するのには非常にいい。

特に今回は大回顧展以来、
モネの「日傘の女性」に再び会えるのが楽しみであった。
また連作「睡蓮」の中でも、
橋を取り込んだ作品もあるとのこと。

入館して早々モネは待っていた。
まばらな人気が嬉しい。
いつもよりも丹念に隅々まで
目に焼き付けるように鑑賞でき、
胸にこみ上げるものがあった。
また会えることを祈って歩を進める。

すると、独特の点描画が目に入る。
スーラである。

つい最近「グランド・ジャット島の日曜日の午後」を
シカゴ美術館で観てきたばかり。
その作品の一部かと思うような絵が、
二点飾られている。
習作とのことで実に感慨深い。

残念なのは日本の美術館は写真撮影を禁止している。
シカゴ美術館ではフラッシュ撮影は禁じられているが、
人に迷惑が掛からなければOK。

この姿勢には驚嘆すると共に、
きっと写真に収めたとしても、
再び現物を観たくて
美術館を訪れるものではないか、
と思ってしまう。

他にもドガにゴーギャン、
ゴッホにピカソと有名どころばかり。
不勉強の私にも十分楽しめる展覧会であった。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/438-b71914a8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。