スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:らあめん厨房どる屋(5)

2010年05月08日 12:00

麺道:らあめん厨房どる屋(5)


前回までの訪問録:2008.08.09 2008.06.17 2008.03.25 2008.01.13


おっ!今日は鮎ダシの日だ。

店のブログを見ると、
アナウンスが出ている。
兎にも角にも行かなくちゃ。


s-doruya5005.jpg
とはいうものの早く着きすぎてしまい、
結局、開店30分前から店先で待つことにした。


s-doruya5003.jpg
店先には鮎ののぼりがはためいている。


s-doruya5004.jpg s-doruya5006.jpg
店お手製のチラシを見ていると、
店主発案で県立高校生たちが開発した
鮎の魚醤「あゆっ醤」が商品化されたとのこと。

更には、その「あゆっ醤」を使った
ラーメンもあるようだ。
これはやはり試すほかはない。


s-doruya5002.jpg
開店一番乗りで入店すると、
窓際の席に座りかけながら、
すでに決めていた
鮎だし焼豚スペシャル鮎魚醤入りらーめん950円を注文。


s-doruya5001.jpg
見た目はややスープの色が薄い感じ。
香りは魚の香りが強い。

さて、スープは魚醤独特の香りが先立つ。
その後、鮎ダシの味が残る面白さ。

やや細いちぢれ麺であるが、
麺にスープが絡まないため、
もの足りなさが残る。

しかし、ネギ油を掛けた白ネギといただけば、
まるで鮎ダシの鍋料理を味わっているようだ。

限定メニューとしては、
まあまあの出来といったところか。
また、食べに来ようっと。


ご馳走様!


らーめん厨房 どる屋
栃木県宇都宮市中央2-8-6
℡ 028-649-5917

営業時間 昼12:00-2:00、夜6:00-8:00
金曜夜のみ休み

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/415-a98ed09e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。