スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃のままで

2010年05月05日 10:00

いろは堂 本店


実に何年振りだろうか。
10年近くは経っている。

以前、訪れた時は
オリンピック道路が整備中で、
くねくねの山道を走り、
結構遠かったように憶えている。

ポツンと一軒屋が立ち、
年配の女将さんが対応してくれた。
店の広告には女将さんの若い頃の写真。
優しい眼差しの印象が残っている。

懐かしいあの味を求めて、
白馬からの山道を走る。
以前あった場所は、
道の駅のような場所になっていた。

いろは堂の看板を見つけて、
ホッと一安心。


s-irohado2008.jpg
んっ?感じが違う。
よく見ると、喫茶&ギャラリー…


s-irohado2007.jpg
「本店はこちら」の看板に
言われるがままに進むと、
昔のままのたたずまい。


s-irohado2003.jpg
ただ昔とは様変わりしていて、
店員が多く客もかなりの人数で、
店内は活気に満ちていた。


s-irohado2001.jpg s-irohado2005.jpg
早速、お土産の分を注文し、
別に店内で食べていこうと
つぶあんを注文した。


s-irohado2004.jpg s-irohado2006.jpg
ホッとするそば茶を頂きながら待っていると、
懐かしい女将さんの顔。
変わらず元気な様子で何より。


s-irohado2002.jpg
一個、切干大根がサービス。
そうそう、昔もそうだった。
ひとくち頬張れば懐かしいあの味。
モチモチとした生地に甘すぎない餡。

小豆の味が美味しく感じられ、
田舎くさいお焼き独特の生地との相性が
いいに決まっている。

すべてがあの頃に感じたままで、
それが嬉しかった。
きっとまた訪れたい店の一つである。


ご馳走様!


いろは堂 本店



長野県長野市鬼無里1687-1
TEL 026-256-2033

営業時間 8:30~18:00
定休日 火曜日(5・8・12月は無休)

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/412-9ae3b123
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。