スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:わかい

2010年04月14日 11:45

麺道:わかい


人形町の路地裏は面白い。

wakai04.jpg

wakai03.jpg
赤い乗れんを上げた古い店構えのここは、
このあたりでは隠れた人気店である。

さて、時計を見ればまだ12時前。
人形町にほど近いところにいる。
午後の仕事に備えて、
この店で昼食を取れそうである。

12時少し前に到着すると、
店内はほぼ満席。
空いていたカウンター席へと腰掛ける。

早速、ここのオススメである
味噌チャーシュー麺900円を注文。

wakai01.jpg
ふと、カウンターの上に目をやると、
味噌が入ったボールと、
調味料が入ったのと、
2つ並んでいる。

厨房の中には男性二人。
小気味よく動いている。
一人は麺の担当で、
もう一人はスープとトッピングの担当である。
オーダーが入る毎に中華鍋でモヤシを炒めるため、
かなりせわしない様子である。

またも、特に人気の味噌スープの場合には、
カウンターの上の味噌や調味料を
お玉で器用にすくい取り、
ダシと合わせて一つずつ調製している。

wakai02.jpg
さて、味噌スープにしては色がやや白い丼が供せられる。

トッピングは、炒めた玉ねぎとモヤシ・白ゴマと、
味噌ラーメンとしてはオーソドックスなもの。

ただし、芽かぶが乗っているのが目新しい。
シャキシャキとしたモヤシの食感の他に、
芽かぶのぽくぽくとした歯ごたえが楽しくさせる。

チャーシューは、昨今の流行りでみられる
とろけるようなものとは異なり、
厚みのある食べごたえと、
しっかりと味付けされたもので、
なかなかの一品であった。

残念なのは麺であった。
中太でほんの少し縮れた麺が、
味噌スープの中でなじんでいないのである。

たぶん、茹であがった麺を丼に入れた際、
スープとなじませる為の解きほぐしが、
若干足りなかったのだろうか。

それとも麺そのものが、
こういった粉っぽい感じのタイプなのだろうか。
いずれにせよ、食べ終わるまで、
どうも気になってしまった。

私が入店した後には、
あっという間に待ち客が出るほどで、
近隣の支持を受けている。
こういった地元に愛されて頑張る店を応援したい。


ご馳走様!


わかい ラーメン / 人形町駅小伝馬町駅三越前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/392-21ed0980
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。