スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:らーめん天神下 大喜(2)

2010年04月02日 20:00

麺道:らーめん天神下 大喜(2)


前回の訪問録 : 2007.12.27


「そういえば久しく食べていないなぁ」
ふと思い立ち、仕事帰りにふらふらと天神下へ。
2年半ぶりの訪問となった。

daiki01.jpg
19時半ころに到着すると相変わらずの行列。
10人くらいは待っている。
回転は早いようで、
待つ事15分くらいで入店出来た。

店先にある食券機で、
とりわんたんめん900円と味付け卵100円をチョイス。

daiki02.jpg
daiki03.jpg
週末ということもあって、
テーブル席では焼酎やビールとつまみで
盛り上がっているグループもいる。
一方、カウンターは麺と対峙する方々ばかり。

以前より店員の掛け声が大きく、
店の雰囲気が変わったように映る。

daiki04.jpg
さて、おぼんにのせて供せられた。

スープは、どこまでも澄んでいる。
表面にはダシから出た脂が
キラキラと浮かんでいる。

塩味は極めて弱い。
ここが好き嫌いの分かれるところだろう。
ただし、麺やトッピングの味を引き出している。

過剰な味付けで、
一杯のどんぶりを空けたときに
ベタツキが残ったり、
飽きが来るものとは
一線を画している。

その丁寧な仕上がりには、
いつも感心させられる。

麺は、ストレートの細麺。
コシはやや弱く、このスープの繊細さを
壊さない食感と塩加減である。

トッピングは、3個のワンタン。
軟骨をわざと混ぜて食感を楽しませている。

また、蒸し肉はその柔らかさ加減を上手にみている。
ほかには、味玉と細切りメンマがのっている。

特徴的なトッピングとしては、
白髪ネギとかいわれ大根、刻んだ春菊。
このトッピングを味わいながら、
いつも連想させられるのは、
まるで水炊きの様だということ。

スープをすべて頂き、
食べ終わる頃に感じる充実感が
この一杯にはある。


ご馳走様!



大喜
東京都文京区湯島3-47-2 白木ビル1F
TEL 03-3834-0348

営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00
(月~金曜日、土曜日は21:00まで)
(祝は昼間のみ営業)
定休日 日曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/383-5c979983
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。