スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラよりサックサク

2010年03月31日 12:40

やきとり 宮川


午後の仕事に向けて、
八丁堀あたりで昼食を取る事に。

すずらん通りをふらふら探していたが、
12時を過ぎてどの飲食店も混み始めている。

そういえばこの近くに、
行きたい店があったのを思い出した。

miyagawa01.jpg
miyagawa02.jpg

急いで店に歩を進めたが、
やはり人気店だけあって、
3組ほどの先客が外で待っていた。

今日は春らしい陽気で、
店の前のサクラ並木は
五分咲きといったところ。

爽やかな風を感じながら、
サクラを眺めて待つ事15分くらい。
店内のカウンター席に通される。

注文するものはすでに決めている。
腰掛ける前に唐揚げ定食850円を注文。

miyagawa03.jpg

せわしなく作業をしている厨房を眺めていると、
後から入る客もまた決まって唐揚げ定食を注文する。
接客対応の女性が調理担当には
「何番さん、一個」
と料理名も告げずに伝えている。
その人気ぶりにますます期待感が高まる。

miyagawa04.jpg

まずは、スープと天つゆのようなものが出された。
このスープ、鶏ダシのようで鶏独特の旨味が
後味とし際だって感じられる。
胡椒の効いた刻みネギ入りのスープは私好みで、
メインの唐揚げが来る前に飲み干してしまった。

miyagawa05.jpg

10分くらい待つと、いよいよ唐揚げが供せられた。
唐揚げは骨付きのものあり、やや大きめの五個。
やや揚げ色は浅め。

何故かネギが添えられている。
先ほどの天つゆのようなものは、
甘酢ベースのつゆでネギを入れて食べるらしい。

まずはつゆに浸けずに食べてみる。
衣がサックサクの食感。
鶏肉が柔らかく、脂がしみでてくる。
これがまた旨い。
鶏肉はグルタミン酸などの旨味成分が多く、
唾液があとからあとから出てくる。
一方、鶏肉の臭みがあるかと思ったが、
まったく嫌みがない。

「大切に味わいながら食べないと」、
と勿体ない気持ちにさせられる。
衣用のバッター液も塩味を抑えてあり、
食べ飽きさせない。

スープは唐揚げを食べる際に、
もう一杯ついているのが心憎い。

比較するのは失礼だが、
唐揚げ弁当を食べるくらいであるならば、
この価格でこの味とボリューム。
圧倒的に得した気分であった。


ご馳走様!


やきとり 宮川


東京都中央区日本橋茅場町3-5-1
TEL 03-3668-7080

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:30
定休日 土曜・日曜・祝日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/382-2fc7b8f7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。