スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:麺屋 穂華

2010年03月27日 19:00

麺道:麺屋 穂華


旧国道4号線に面しているこの店。
週末の夜、前を通ると多くの車が停まっている。

honoka07.jpg
実は、開店当初に訪れたことがあるが、
その時は客が多すぎて落ち着いて食べられなかった。
だいぶ接客も落ち着いたであろうと、
久しぶりに伺ったのだった。

店内に入るとほぼ満席であったが、
カウンターが幾分空いていて、
連れと共に座ることができた。

honoka02.jpg
honoka03.jpg
早速、トロ豚つけ麺980円+大盛り100円追加と、
トロ豚旨コク塩らあめん850円を注文する。

店員の応答や仕草がよく、心地よい。
honoka01.jpg
カウンターからは厨房の様子を見渡せる。
よく整理された調理場で、
料理人たちもキビギビとしている。

つけ麺用の麺は茹でるのに時間がかかるのだが、
連れの注文品と一緒に供するよう、
時間をみているようである。

honoka04.jpg
ほぼ一緒のタイミングで出された2種類の注文品。

honoka05.jpg
honoka06.jpg
早速、つけ麺を頂く。

トッピングは、ガスバーナーで炙ったトロ豚。
熱々のツユに浸けておくと、脂身が柔らかくなり、
口に入れた途端に溶けていくような柔らかさになる。

また、メンマは極太タイプ。
これもまたユニークな形状。
しっかりとした味付けと嚙み応えで美味しい。

麺は、極太のストレート。
かなりコシが強く、噛み応えがある。
強力粉を使っているのか、
グルテンがだいぶ形成されている。
ポクポクと噛んで食べるような食感。

スープは、表面の油層の多さが気になる。
冷めないようにとの配慮だが、
あまり風味の無い油は、
かえってしつこさだけが残る。
香味を加えればきっといいかもしれない。

醤油味に使っている醤油が、
かなりの酸味を有していて、
これは好き嫌いが分かれるところ。
つけ麺は食べ終わってのスープ割りも楽しいのだが、
この酸味が最もとんがって感じられるため、
折角のダシの味が殺されている。

スープを飲み進めると口の中に感じられる節粉。
かなり荒削りのものを使用していて、
スープを飲んでいく最後のほうでは、
醤油味の節粉を食べるようになる。

さて、食べ進めるにつれて感じたのだが、
この麺とスープの組み合わせ、何かに似ている。
そう、少し細めの麺を用いた和風うどんのようである。

これがここの店の最終形なのかはわからないが、
開店当初の印象と変わらなかった。
また、しばらくしたら訪れてみようかな。


ご馳走様!

麺屋 穂華


栃木県下野市笹原59-7
TEL 0285-44-8841

営業時間
[平日]11:30~14:30、17:30~21:00
[土日・祝日]11:30~21:00
定休日 第四水曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/380-c72d171c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。