スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話と酒を楽しむ

2010年03月24日 19:00

今宵は東京駅に程近いあたりで。

tokachi01.jpg
昼時のランチを目当てに混むらしいけれど、
この時間は先客が一組だけ。
おやじたち3人の内緒話には、
こんな隠れ家のようなところがいい。

tokachi05.jpg
tokachi06.jpg
まずはビールからスタート。

とりあえずのアテは、
行者ニンニクのおひたし650円。
行者ニンニクは写真が無いが、
口に入れるとすぐに、
ニンニクの強い香りが伝わってくる。

tokachi10.jpg
タコマリネ700円はサッパリとした仕上がり。

tokachi09.jpg
カマンベールのチーズフライ800円は、
衣がサクサクの中はアツアツ。

tokachi04.jpg
もう、こうなるとワインにスイッチするしかない。
メニューには十勝ワインがズラリとラインナップ。
あまり明るくないので店が薦めるものをオーダー。

tokachi12.jpg
十勝ワイン「清舞」は、飲み口がすっきりしている。
甘味が強く、酸味と渋みは抑え目。
鼻先に先立ちのブドウの香りもスイート。
何の料理にでも合うタイプ。

tokachi02.jpg
ホエー豚のソーセージ750円は、
噛むとプリプリの歯ごたえ。
脂がジュワーっと出てきて、
酒と会話が進む。

tokachi07.jpg
tokachi08.jpg
鰯のマリネやジャガバターで勢いをつけながら、
この頃にはすでに会話も絶好調。

ついでに、ワインも2本目に突入。

tokachi11.jpg
tokachi15.jpgtokachi14.jpg
十勝ワイン「アムレンシス」4600円は山ぶどう種で、
先ほどの「清舞」の親に当たる。
ドーンとした口当たりは、赤ワイン特有の渋みと酸味。
これがまた肉料理にピッタリ。

tokachi13.jpg
牛タンシチュー3300円がよかったなぁ。
ホロホロと解けるような食感は、
ゆっくりと味わいながらがいい。
赤ワインの渋みとの相性はバッチリで、
後味の甘味と旨味が引き出される。

おっと、2時間のつもりが1時間近くはみ出ての長居。
個室ではないので、多少落ち着かないところもあるけれど、
さほどうるさくも無く、ゆっくりと会話と酒を楽しめる
ひとときを過ごせたのだった。


ご馳走様!


レストラン十勝 日本橋店


東京都中央区日本橋2-3-18 石黒ビルB1F
TEL 03-3274-3727

ランチ11:00-14:15 、ディナー17:00-22:00、17:00-21:00(土)
定休日:日・祝・土(第1・3)

関連記事


コメント

  1. アユサ | URL | xHucOE.I

    Re: 会話と酒を楽しむ

    ワインと美味しいお料理&おやじたち3人の内緒話!?

    ・・楽しそうですね(^.^)

  2. osa♪ | URL | -

    Re: Re: 会話と酒を楽しむ

    アユサさん、コメントありがとうございます。

    この日は十勝ワインが美味しくて、

    ついつい長居をしてしまいました(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/378-ea04bf08
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。