スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香味の調和

2010年03月18日 14:00

午前の仕事が片付かず、
茅場町近辺で遅い昼飯を取ることに。

curryshudda08.jpg
ランチタイム終了の14時直前、
慌てながらもギリギリ滑り込むように入店した。

curryshudda05.jpg
最後の先客とは入口ですれ違い、
店内は貸切状態である。

ここのカレーを一度は食べてみたいと思っていた。
早速、キーマカレーの大盛900円を注文。

curryshudda04.jpgcurryshudda06.jpg
セットメニューのサラダと
自家製のフレンチドレッシングがまずは供された。

酸味が強いドレッシングだが、
口の中がさっぱりさせてくれる。

サラダを食べている間、
厨房ではご主人がカレールーを炒めている。
その香りが香ばしくていい。

curryshudda07.jpg
さて、メインのキーマカレーを一口頬張る。
独特の香辛料の構成をしているようで、
いろいろな風味が踊りだした。
しかしながら調和が保たれていて面白い。

また、油の使用量が少ないせいか、
先立ちである辛味のキレが良く、
後味としてほんのり甘味が感じられる。

他に客のいない店内で料理と対峙しながら、
この絶妙な味付けに感心してしまうと同時に、
また、ここは折を見て訪れたいと思うのだった。


ご馳走様!


カリーシュダ


東京都中央区新川1-9-9
TEL 03-5541-3188

営業時間 11:30~14:00、17:00~19:30
定休日 土曜・日曜・祝日



キーマカレーとは…
ひき肉を用いて作ったインド料理の一つ。
「キーマ」とは、ヒンディー語などで「細切れ肉」または「ひき肉」を意味する。
日本では豚肉、牛肉、鶏肉、羊肉が用いられる。
普通のカレーと違い、小麦粉などを使ってとろみをつけることは稀である。
~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部改編
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/374-2de0c3a4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。