スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:らーめん しおの風

2010年02月13日 14:30

らーめん しおの風


現在、土曜の14時。
三郷での用事を済ませ遅い昼食となった。

このあたりのラーメン屋は見当がつかない。
早速、ネットで美味しそうな店を検索。
約10km離れているが、竹ノ塚に気になる店をみつける。

shionokaze06.jpg
店には14時半頃に到着。
店内はカウンター席のみで、
半数くらいが埋まっていた。

shionokaze01.jpg
塩ラーメンと決めていたのだが、
入口にある券売機で1日10食限定のメニューをみつける。
ならばと、限定えび塩ラーメンを選択。

shionokaze03.jpg
奥のカウンターでできるまで厨房を観察。
よく整理された厨房が気持ちいい。
麺は、浅草開化楼のもの。
茹でた麺を上げる直前に、
冷えた丼を湯で温める気の使いよう。

通常の麺は黄色みのあるものだが、
どうやら注文したえび塩ラーメンには赤色の麺らしい。
なんでも、えびを練りこんだ特製のものだそうだ。

shionokaze05.jpg
さて、その麺から。
ストレート細麺で、コシはまあまあ。
残念ながらこだわったという
えびの風味はあまり感じられない。

スープは、えびの香味油を使っているのか。
油層がかなりあるが、
塩ベースなのでそれほどしつこくない。

塩味はやや強め。
ただしこの位の味付けの方が
野菜中心のトッピングを上手く活かせる。

スープを飲みきるあたりで、魚介系の粉とともに
えびの風味を強く感じられる。
えび風味の粉か、えび殻を粉にしたものを
混ぜているかも知れない。

トッピングは、バラエティ豊か。
ネギに三つ葉、チンゲン菜といった青菜類に、
枝豆、レンコン、キクラゲといった食感が楽しめるもの。
更に、トマトまで入っている。

中でも、枝豆はトッピングとして珍しいが、
ラーメン全体の味を壊しておらず、
なかなかいい歯応えがである。

テーブルにはコショウのほかに、
チップ状のガーリック、練り梅、柚子こしょうがあり、
特にガーリックを入れると深い味に変化した。

shionokaze04.jpg
連れが頼んだ特選熟成らーめんを食べさせてもらったが、
麺は中太ストレート麺で、
スープはチーズ風味のポタージュスープかと思わせる
濃厚な動物系ダシに魚介系ダシの風味が合わさっており、
機会があれば今度はこちらも試したいと思った。

総体的にまとまった感はあり、
飽きさせない仕上がりであった。


ご馳走様!


らーめん しおの風


東京都足立区竹ノ塚6-24-16
TEL 03-3884-3332

営業時間 [火~土]11:30~翌1:00、[日]11:30~22:00
定休日 月曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/353-15505be8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。