スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有意義な時間に必要なもの

2010年01月29日 19:30

GRILLうかい


東京・新丸ビル近くでの会合を終えて、
10名程度の会食となった。

grilukai01.jpggrilukai09.jpg
grilukai02.jpg
コートと鞄を入口で預けると、
そばに暖炉があり火が揺れている。

18時予約であったが、すでに店内には
食事を楽しんでいる先客が多数いる。

grilukai03.jpg
最も奥の長いテーブルの席に通されると、
壁で他の客の会話も視線も遮断していて、
落ち着いた空間を確保している。

黒毛和牛の炭火焼コース12600円を予約していた。

grilukai04.jpg
まずは、冷たいジュレが掛った蟹の前菜が
この後の料理を期待させる。

グラスビールで乾杯ののち、
早々にボトルワインへと切り替える。
さほど渋くない赤ワインが料理を引き立てる。

grilukai05.jpg
オマール海老とホワイトアスパラの取合せは絶妙。
食べ応えのある海老の身と対照的に、
アスパラの柔らかさが面白い。

grilukai06.jpg
牛ほほ肉のコンソメスープはひと口含むと、
旨味が十分に伝わり、後を引く仕上がり。

grilukai07.jpg
ゆったりとした時間が流れる中で、
メインの但馬種・黒毛和牛の炭火焼が供せられる。
さすがに肉質が良く、程よい霜が入った肉は
口の中で旨味だけを残し溶けていく。

黒く油で練られたような薬味が添えられた。
(写真を撮るのを失念してしまい残念)
京七味と店の方は仰っていたが試すのは初めてであった。
強い塩味だが、辛さはやや控えめ、
香りが強く、肉や添えられた野菜も
一味変化して美味しい。
機会を見つけて入手したいと密かに思った。

grilukai08.jpg
たらば蟹のリゾットもスープのダシが良く、
米のホクホクとした食感が心地よい。

grilukai10.jpg
デザートは、和栗のモンブランパフェ。
栗餡がしつこくない甘さに仕上がっていて、
中のサクサクしたフレークと相性が良い。
甘いものは別腹とはよく言ったもので、
これはいくらでも食べられる感じであった。

久しぶりのコースメニューと雰囲気に緊張気味であったが、
楽しい会話と素敵な空間、さらに美味しい料理とお酒が
有意義な時間へと変化させてくれた。


ご馳走様!


GRILLうかい


東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア2F
TEL 03-5221-5252

営業時間 11:00~14:30、17:30~22:00
定休日 丸の内ブリックスクエアに準ずる

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/350-fadde2d5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。