スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:赤坂一点張

2009年11月24日 12:00

赤坂一点張


溜池山王の仕事を終えると、時刻は丁度正午。
さて今日も赤坂近辺のラーメン屋を物色。

ネットの評判はイマイチだが、
店構えと数名の行列に惹かれ、
今日のお昼はここに決めた。
ittenbari04.jpg

カウンター席に通され厨房を観察。
店内は落ち着いた作りで清潔に保っている。
ittenbari01.jpg

ittenbari02.jpg
早速、味噌ラーメンに味玉100円と
チャーシュー250円を追加。

今までに味噌ラーメンの美味しい店に
あまり出合った事が無い。
どうも味噌汁や味噌鍋の延長のような味ばかりで、
驚きが少ないのかもしれない。

さて、供せられた味噌ラーメンを食してみることに。
ittenbari03.jpg

スープは、辛味のある仕上がり。
かなり塩味が強く、トッピングのモヤシの
淡白な味もカバーしている。
反面、ダシに何を用いているかがわからない程。

また、すりおろしたニンニクが多量に入っている。
そのため、スープ飲むと後を引く感じなのだが、
いつまでも胃の辺りがジリジリしている。

麺は、中太ストレート麺。
かん水の独特の風味が後味に残る。
コシは強く、モチモチしているが、
シャキシャキとしたモヤシがアクセントになっている。

トッピングの中でもチャーシューは、
脂身の少ないところを用い、
噛み応えのある仕上がりになっている。

ただ、メニューにある味種は、味噌も醤油も塩もある。
一見するとオシャレなラーメン屋なのに、
入ってきた客が迷うことなく、
ラーメンでなくチャーハンを注文している。

味噌ラーメンとしては無難な出来だが、
特徴といった所が挙げられない。

更に気になったのは、店員同士の雑談が多いこと。
丼に味噌を入れて、スープベースで溶く間も、
大声で話しているのはどうかと思う。

客や商品に対して、真剣勝負の様相は感じられない。
もう訪れることは無いと思う。


ご馳走様!


赤坂一点張 (ラーメン / 赤坂見附、赤坂、溜池山王)


東京都港区赤坂3-7-9 一点張ビル1F
TEL 03-3583-6051

営業時間 11:00~翌4:00
定休日 日曜・祝日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/327-acb81bf0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。