スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いときには

2009年11月22日 13:30

とん豚テジ 六本木店


冷たい寒風を受けながら、国立新美術館から
六本木ミッドタウンまで歩いてくると、
時刻は13時をまわっていた。

ここら辺りで遅い昼飯の場所を探そうかと思うと、
少し目立つ看板が。
tontonteji01.jpg

そうだ!
こんな寒い日は、熱くて更に辛いものがいいかも!

地下一階の店の扉を開けてみる。
tontonteji07.jpg

店の扉も狭いが、店内もなんだか狭いし殺風景。
店員も応対に来ない感じ。

まあ、焼肉の香りを嗅いだ今となっては、
そんなことは気にもせず、テーブル席に座る。
tontonteji04.jpg

日曜日でもランチメニューがあるのは助かる。
早速、メニューをみてみる。
tontonteji02.jpg

石焼ビビンパに惹かれたが、
店の壁にオススメと書いてあり、
メニューには唐子マークの付いてある
石焼豚肉炒め定食880円をオーダー。

たどたどしい日本語の店員に、
店内は韓国語の音楽。
焼肉用ローターの取扱い説明の
文字もハングル文字。
どことなくここが日本で無い様な気になる。

tontonteji03.jpg
サラダ、キムチ、きんぴらと、
付け合せの品々が先に出される。

中でも美味しかったのはキムチ。
程よい辛さで、酸味も抑え目。
白菜のシャキシャキ感が食欲を増す。

tontonteji05.jpgtontonteji06.jpg
石焼豚肉炒めはビビンパと異なり辛め。
トマトケチャップの味がするのだが、
後味は辛味と旨味が来る。
白飯をかき混ぜながら、
器にこすり付けるようにして、おこげを作れば、
香ばしい匂いが立ち上がる。

黒コショウの効いたスープもアクセントとしていい。

口の中がヤケドをするかと思う程の
アツアツがいつまでも続き、
油っこさを感じることなく、
最後まで美味しく頂けた。

寒い日の昼飯にピッタリかも。


ご馳走様!


とん豚テジ 六本木店


東京都港区六本木4-12-10 グレイト綱ビルB1F
TEL 03-3868-0311

都営大江戸線 / 六本木駅7番出口より徒歩1分
地下鉄日比谷線 / 六本木駅4A番出口より徒歩3分

営業時間 月~土 11:00~翌05:00、日祝 11:00~24:00
年中無休

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/325-93059d1e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。