スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念

2009年10月31日 15:00

栃木県は自然が豊富で、
風景写真を撮るのに楽しめる場所として、
日光や那須などがすぐに挙げられると思う。


前日光県立自然公園
ここは鹿沼駅より山間に入ったところで、
峰原(こぶがはら)高原はハイキングコースとして楽しめる。

また、透明度の高い大芦川を有しており、
その澄んだ水には豊富な川魚が生息し、
鮎釣りでも有名な場所である。

また、大芦渓谷が織りなす富んだ自然の造形は面白く、
中でも観曝台から観る大滝は四季折々楽しめる。20080429.jpg

更に、紅葉の隠れた観光スポットとしても多くの人が訪れる。


そんな大芦渓谷であるが、
大滝までの道路が土砂崩れの補修工事のため、
約半年以上通行止めであった。


この秋、約一年ぶりに紅葉し始めの風景を
撮影しに行ったところ、ガッカリしてしまった。
20091031.jpg
(2009年10月31日撮影)

上記の写真をクリックしてもらえば、
赤枠部分が見えると思うが、
岩肌にザイールを打ちつけ、
ロープを通してあるのである。


ちなみに、昨年夏に撮影したものである。
20080721.jpg
(2008年7月21日撮影)


ここは、かなりの水量をたたえる滝つぼであり、
工事現場でなければ釣り場でもないところで、
ロープを付けるような必然性はない。

多分、夏に水遊びをするため、
このようなことをしたのだろうか。

ザイールを打ち込むのも考えものであるが、
ロープをそのままにして、
立ち去るのは信じられない。


風景写真を撮影するために、よく山や森に入るが、
釣り糸が樹木に絡まり、切り離した残りを見かけたり、
ペットボトルを捨ててあったりと、心痛む時がある。

また、現像が上がったフィルムをルーペで覗きこんでいて、
稀であるがそういったものを見つけることもあり、
苛立ちすら感じてしまう。


川遊びをしたり、釣りを楽しんだりすることを
否定するつもりはない。

ただ常識ある行動と、自然への思いやりを願うだけである。


都道府県立自然公園とは…
自然公園法に基づき、都道府県を代表する優れた風景地について知事が指定する自然公園のことである。
環境大臣が指定する国立公園・国定公園とともに、自然環境の保護と快適で適正な利用を目的として設定されている。
~出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より抜粋

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/316-e6fd3baa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。