スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きの感覚

2009年09月22日 12:00

すき亭 本店


十年ぶりの訪問である。

090922sukitei02.jpg090922sukitei12.jpg


秋の連休に贅沢なランチを取りたくて、
一ヶ月前から予約していた。

11時半過ぎに到着すると、すでに駐車場は埋まっていた。
タイミング良く、空きスペースを見つけて駐車。
店内へと入ると先客で混雑しているが、
予約席へとスムーズに通された。

090922sukitei05.jpg
落ち着いた和風様式の建物で、
いわれを書いたものが席に置いてあった。
090922sukitei07.jpg090922sukitei08.jpg

090922sukitei04.jpg090922sukitei03.jpg
メニューをみるとなかなかの値段であるが、
ランチメニューはリーズナブル。

早速、お目当てのすき焼き定食・松3250円を注文。
リンゴで育った信州牛と呼んでいる牛の上モモ肉130gの
ランチコースで日曜祝日でも扱っている。

090922sukitei09.jpg
お通しの牛肉佃煮が、これまた美味。
これだけでビールが進みそう。
この後の運転があるのが残念である。

090922sukitei10.jpg
綺麗に盛り付けられた肉や野菜を、
仲居さんが手際よく銅製のすき焼鍋に仕込んでくれて、
その匂いだけで食欲がわいてくる。

卵を箸で混ぜながら待とうと思ったのだが、
黄身がしっかりしていて、
なかなか上手く均一にならない程。

関東風のすき焼が私には合っているようで、
しらたきや豆腐も甘塩っぱいたれがしみていていい。

090922sukitei11.jpg
野菜たちが煮えた頃に、綺麗にさしが入った信州牛を入れる。

若干レアが残るくらいのところで引き上げる。
前歯でひと口ずつ噛んでいくと、
口の中ではほとんど噛まなくていい位に、
口の中でホロホロと溶けていく。
後には肉の旨味と卵やタレの甘味が残るだけ。

こんな食感はしばらく感じたことがなかった。
倍以上の値段を払ってすき焼きを食べた事もあるが、
比べ物にならない位である。

このランチ、近ければまた何度となく
食べたいところなのに残念である。


ご馳走様!


すき亭 本店


長野県長野市南長野妻科112-1
TEL 026-234-1123

営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00
定休日 月曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/302-f9a08c98
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。