スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:戸隠蕎麦

2009年09月21日 12:00

徳善院蕎麦 極意(2)


09.08.08のブログで述べたが、
蕎麦といえば信州戸隠が一番だと思っている。

この秋の連休中に、
信州の秋蕎麦の風景を撮りたくて、
戸隠へと足を延ばした。

2007年夏以来の蕎麦との再開が、
本当の目的だったかもしれない。

090921gokui01.jpg
11時30分開店の一時間以上前に到着。
すると、どうも団体客の予約があるらしく、
11時45分から12時30分まで一旦店を営業し、
その後は貸切の様子。

予約帖に名前を記してから、
鏡池でしばし戸隠連山を撮影し開店を待つ。

さて、開店の時間に戻ってくるものの、
駐車場には人も車も長蛇の列。

十数年であれば連休といえども、
こんなにひどい混み方はしなかったのだが、
撮影地も店も観光地化してしまい、
以前の趣きが無くなってしまった。

090921gokui02.jpg
座敷に通され、早速ざる蕎麦850円を注文。
麺のお替り(突き出しが付かないもの)630円も、
併せて注文しておく。

090921gokui03.jpg090921gokui04.jpg
ざるにぼっち盛りで出される麺がキラキラ光っている。
つゆに付けることなく、まずはひと口頬張ってみる。
冷たい水でしっかりと絞めた麺は流石のひと言。
蕎麦の香りが口いっぱいに広がる。

残念なのは、機械で切ったであろう、
かなりの細麺である事。

十数年前に食べた、あの田舎蕎麦らしい
不揃いの麺の太さが無くなってしまった事。
無骨で太い麺の食感が楽しくて好きだった。
上品な麺の細さが、蕎麦の食感を消してしまっている。

ただ、このみずみずしい麺の喉越しは格別で、
結局もう一枚ざるを追加。

至福のひと時を過ごすことができた。


ご馳走様!


徳善院蕎麦 極意

長野県長野市戸隠中社3354
TEL 026-254-2044

営業時間 11:30~17:00
定休日 不定休

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/293-02832f74
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。