スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お煎餅、コストパフォーマンスを求めるなら

2009年08月14日 11:30

takebei01.jpg


「武平作だんご」は栃木では有名で、
贈答用の通いモノとして、
お煎餅の詰め合わせも使われている。

大正12年創業のひざつき製菓のブランド名「武平作」とは、
初代社長の名前・膝付武平さんから取っている。

草加煎餅やエビせん、団子に豆かんまで、
和菓子を中心に品揃えが充実しているが、
やはりデパートやスーパーで買うとややお高い。


takebei02.jpg

ところが、ここはひざつき製菓栃木工場の直営店のため、
大袋に入ったこわれ煎餅を扱っている。
(300g入りで231円、久助という名のシリーズで数種類扱っている)
私感であるが、オススメはエビせんと草加煎餅。

takebei-4.jpg


さて、ここは東武栃木駅から車で10分くらい畑に入ったところ。
わかりにくいが探してみてくださいネ♪

そういえば年に数回、
ぬれ煎餅の試食食べ放題をやっていたりするので、
調べてみるのも楽しいかもしれません。


ご馳走様!


武平作だんご 工場前店

栃木県栃木市城内町2-15-1
TEL 0282-22-0577

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/288-46bd7ed7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。