スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:中華そば 一楽

2009年06月05日 11:45

限定 鶏塩一楽
メニュー外観製麺室


中華そば 一楽


平日の昼間、ラーメンを食べたくなり、
以前食べ損なった栃木県小山の店に向かう。
いろいろと高い評判を聞き、
月曜休日を避けて日曜に行ったのだが、
臨時休業で空振りだったのだ。

店に11時40分頃到着。
横にあるかなり広い駐車場に車を停めると
早速ダシのいい香りがする。
これは魚介系だなって思いながら、
店内に入るとすでに4組先客が居た。
禁煙の店内はダシの香りを感じることが出来る。

メニューを見ると、その見た目から
どこぞのチェーン店系列かと思うような感じ。
ありゃ?って思ったのだが、製麺室もあり、
店入り口には業務用小麦粉があったりと、
麺にこだわった店だと思われた。

早速、数量限定の鶏塩一楽ラーメン900円を注文。

スープは、鶏ダシの白湯仕上げ。
鶏だけでダシを取ると、グルタミン酸Naが多い分
旨味の強いスープができるのだが、
一方でその臭みから取り扱うのが難しい。
この周辺で発足している、地鶏ラーメン研究会の
流れを汲んでいるだけはある。
塩味はやや強めであるが、
飲むほどに魚介ベースのダシが感じられる。
ニンニクチップが入っているため、
少しダシの匂いが感じられないのが残念。

麺は、細ストレート麺。
コシが食べ終わるまであり、
こだわって作られている。

トッピングは、小ネギに半熟煮タマゴ。
それに珍しい棒状のメンマ。
これは噛み応えもあり、なかなか面白い。
酒の肴にもなる。
チャーシューは、バラ肉と肩ロースの二種類が
のっており、どちらも丁寧な仕上がりである。

また、シャキシャキの水菜のトッピングは珍しい。
これは好き嫌いが分かれるところか。
鶏ダシの淡く繊細なスープと合わせて食べると、
まるで鍋料理の一つ、水炊きの様であると感じた。


ご馳走様!


中華そば 一楽


栃木県小山市城東3-6-30
TEL 0285-24-0715

営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 月曜

関連記事


コメント

  1. ハリーママ | URL | -

    Re: 麺道:中華そば 一楽

    うーーん、美味しそうなラーメンですねー。
    ラーメンもここまで分析してもらうと
    食べてもらい甲斐があるというものですね。
    またラーメンレポート楽しみにしています。

  2. osa♪ | URL | -

    麺の道は険しく、日々精進の毎日なんです(^^ゞ

    長い目で見てやってくださいネ!

  3. 未来 | URL | rxhytEDQ

    Re: 麺道:中華そば 一楽

    凄い観察と分析ですね!
    私はラーメンは特に好きではありませんが、こんなふうに書かれるとなんだか食べてみたくなります。

  4. osa♪ | URL | -

    Re: Re: 麺道:中華そば 一楽

    未来さん、コメントありがとうございます!

    ラーメンは店主の工夫や想いが良くわかる食べ物なので、
    そんな事を考えながら食べています(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/266-7273bc75
この記事へのトラックバック

紹介したいラーメン記事06.13

{/m_0241/}紹介したいラーメン記事{/m_0241/} {/m_0230/}『小三郎』編 【大地の恵み - ランチ日記 in 栃木 -】 新しい発見! {/m_0230/}『一楽』編 【OSA Photo Life:撮影後記】 鶏ダシの淡く繊細なスープに感動。 {/m_0230/}『押山』編 【佐野市ぐるめぐり日記?...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。