スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の洋食屋さん

2009年05月31日 13:35

今日は、雨混じりのさえない天気。

ふわとろタマゴのオムライスが食べたくて
街の洋食屋さんを探す。

s-powaburu09.jpgs-powaburu01.jpg

JR小山駅前の通り沿いから、
一軒入った所にあるこのお店。
こじんまりとした作りでいい雰囲気。

昼時を外し、13時半頃に訪れたが、
先客3組がゆっくりとランチを楽しんでいた。

s-powaburu04.jpgs-powaburu03.jpg

さてメニューを見ると、美味しそうなオムライスの写真たち。
「花咲オムライス」はここのお店のオリジナルらしく、
店内には商標登録を取っていることをアピールしている。
「花咲」に込めた意味合いは、この写真から窺い知れる。

s-powaburu02.jpg


やはり看板メニューの
「168時間熟成ハヤシソース花咲オムライス」
1280円を注文。

待つことしばし。
客席にかなり近いところにある厨房からは
フライパンの上のタマゴが焼ける軽快な音がする。

まずは、タマゴを口に運ぶと、
期待通りの半熟度合い。
塩加減も抑えられていて、掛かっている
ハヤシソースの旨味を堪能できる。

牛肉をトロトロに溶ける位に煮込んだソースも
塩味を抑え、食べ続けても飽きがこない。

ライスから出てくる黒いものにビックリ。
ひじきと分かり感心する。
何種類かの豆も使われ、和食の炊込みご飯の様。
なるほど、ソースやタマゴの塩味を抑え、
ライスの味も楽しめるようにしているのか。

全体のボリュームがあったが、
最後まで休まず食べることが出来た。

s-powaburu05.jpg

食後にもう一つの売りである「夢プリン」を注文。
焼きプリンの生地も素が立つことなく、
丁寧に蒸されている。

カラメルを自分で掛けるようにしているのだが、
もう一つの容器に入っていたものが嬉しかった。
ラム酒のゼリーを砕いたもので、
かなり香りが強いため、
好き嫌いが分かれるところ。

だがカラメルと混ぜ合わせながら、プリンを口に入れると
ケーキの一つ、サバランのような香りが口いっぱいに広がる。

s-powaburu07.jpgs-powaburu06.jpg

街の小さな洋食屋さん、
雨の日曜のお昼にいいかもネ!


ご馳走様!


ビストロ・ぽわぶる 東口店


栃木県小山市駅東通り1-6-17富士ビル1F
TEL 0285-23-8986

営業時間 11:30~14:30、18:00~22:00
定休日 火曜日

関連記事


コメント

  1. ayusa | URL | xHucOE.I

    Re: 街の洋食屋さん

    お、美味しそうですね~~(*^_^*)

  2. osa♪ | URL | -

    アユサさん

    コメント、ありがとう(^^ゞ

    ホッとするひと時でした。

  3. meau | URL | EUQ.OX52

    Re: 街の洋食屋さん

    ゴックン・・・
    どちらも食べたい。

    オムライスって
    何故か無性に食べたくなることありますよね

  4. osa♪ | URL | -

    meauさん

    そうなんですよね!

    時折、オムライスを食べたくなるんですが、どうしてなんでしょうかね~

  5. ハリーママ | URL | -

    Re: 街の洋食屋さん

    美味しそうですね~。
    わたし、オムライスが大好きなんです。
    夢プリンもとっても美味しそうですね。
    近ければ行きたいところです。

  6. 名無しさん | URL | -

    ハリーママさん

    このブログにまで来て頂き、ありがとうございます!

    私もオムライス好きで、洋食屋さんに行くと、よく頼みますね~

    ここのは炊き込み風のご飯で、豆が入っていたりして面白かったですよ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/265-5db64d2f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。