スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:老舗 上海

2009年05月03日 13:45

syanhai04.jpg
syanhai01.jpgsyanhai02.jpgsyanhai03.jpg



老舗 上海


ゴールデンウィーク2日目は、
山の撮影のために福島まで足を伸ばす。

ここまでくれば、やはり喜多方でラーメンでしょう!

連休ということも有ってどこも行列ができている中で、
今までに入ったことの無いお店にしようと選び、
13時半頃、路地を入った所にある『上海』に到着。

やはり4組位が先に並んでいたが、
客の回転が早く10分位で席に座ることが出来た。

いつもそうであるが、並んでいるときに感じる香りで、
いろいろと想像をめぐらせる。
今回の場合は魚介系というよりも、
動物系、特に豚骨のような匂いがした。

店内は、カウンターとテーブル席が2つ、
小さな座敷があり、また2階席も有る。
接客の女性のキビキビした動きがいい。

さて、チャーシュー麺800円を注文。

漬物と一緒に出されたラーメンの香りは、
透き通ったスープであるが、やはり動物系の香りがした。

スープは、濃口タイプの醤油味。
東北独特の醤油を用いているのか塩辛く、
ただし塩味は抑えめである。
また、あと味に残る苦味が、
天然塩を使っていることをうかがわせる。

麺は、喜多方特有の多加水タイプ。
やや太麺で平打ちの機械切り。
かん水も多少含んでいるのか。
熟成させた生地は、モチモチした食感の中に、
なめらかな歯ざわりであり、スープとの相性もいい。

チャーシューは、しっかりと醤油ベースで味付けされており、
食感はやや固めで食べ応えのあるものである。
程よい厚さがラーメン全体のバランスを壊していない。
また、冷たいままラーメンに乗せていないのがいい。

ゆっくりと楽しめる、そんな一杯だった。


ご馳走様!


喜多方ラーメン 上海 (ラーメン / 喜多方)


福島県喜多方市字二丁目-4650
TEL 0241-22-0563

営業時間 9:30~16:00
定休日 木曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/260-5989b222
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。