スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、海のものでも

2009年05月02日 14:15

s-KURITAYA02.jpg
s-KURITAYA01.jpgs-KURITAYA03.jpg


快晴のゴールデンウィーク初日は、
海の撮影がしたくて、茨城・大洗までドライブ。

昼食はやっぱり海のものが食べたくなって、
那珂湊漁港に立ち寄る。

ここ魚市場では何軒かの食事処に入ったことがあるが、
今日はネットで評判の高いこの店にしてみる。

さて、午後1時を過ぎていたが、
店の前には10人くらい待っている。
やはり、連休は人が多くて仕方ないところ。

20分位待ったところで通されるが、
それまでの間に店のものが、
外の客に声を掛けることは無かった。

店の中はカウンターとテーブル席・座敷とあるが、
先に入った客数組はまだ食事をしていない。
すでに15分くらい前に入ったカップルも、
あきらめモードでボッーとしている。

限定の「うに・いくら・なかおち丼」1800円を注文。
やはり、料理が出されるまでに20分位掛かった。

酢飯を使った丼は、まるで寿司を連想させ、
なかおちの旨味と相性が実によく、箸が進む。
うにといくらも贅沢さを感じるほどの量であり、
料理そのものは満足いくものだった。

接客が不慣れなのか、忙しさからか、
待っている客の姿にもう少し目配り・気配りが
欲しいところだった。


ご馳走様!


食い処 くりたや 那珂湊市場前 (魚介料理・海鮮料理 / 那珂湊)


茨城県ひたちなか市湊本町22-8
TEL 029-236-7310

営業時間 11:00~16:00(魚がなくなり次第終了)
定休日 水曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/259-0fcce7a1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。