スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:牛乳屋食堂

2009年04月18日 14:30

gyunyuya09.jpg
gyunyuya10.jpggyunyuya07.jpggyunyuya08.jpggyunyuya04.jpg


牛乳屋食堂


福島の桜の撮影途中に、たまには喜多方以外の
ラーメンを食べようと思い、会津の有名店を訪ねた。

今年3月から新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店しており、
醤油味+手打麺のお店としか知らなかった。

創業80余年。
初代が牛乳屋を始めたものの生活が苦しくて、ラーメン
作り方を教わって新たにラーメン屋を開いたそうだ。
今は三代目と修行中の四代目(いずれも奥さん)が
店を守っているそうである。

会津若松市街から車で30分位走った田舎町で、
この時間であればガラガラだと甘くみていた。

店に到着したのは14時過ぎ。
店外にはベンチが4~5脚あり、どれも先客が座っている。
待つこと30分近く。
二階まである店内にやっとることが出来た。

ラーメンの他にカツ丼と餃子も名物だそうで、
空腹だったこともあり、チャーシュー麺と
ソースカツ丼、さらに餃子を頼んだ。

麺は、中太麺と極太麺の2種類から選べる。
オススメの極太麺は、甲府のほうとうを連想させる。
その素朴な食感が、食べ応えを満たしてくれる。

スープは、節ダシをしっかり取っていることがわかる。
少し濃い目の醤油味と相性がバッチリで、
東日本の人たちは、特にこの組合せが
好きなんだろうなと、改めて思った。

トッピングのチャーシューも丁寧な仕上がり。

会津でブームとなったソースカツ丼も、
シャキシャキのキャベツと一緒に食べると
食感もよく、サイドメニューとして合っている。

この会津ラーメンの麺・スープ・チャーシュー
どれを取ってみても、同じ福島のものなのに
喜多方ラーメンとはまったく異なるものである。

いつまでもこの味を守り伝えていって欲しいと思った。


ご馳走様!


牛乳屋食堂 (ラーメン / 芦ノ牧温泉)


福島県会津若松市大戸町上三寄香塩343
TEL 0242-92-2512
芦ノ牧温泉駅すぐそば

営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 水曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/253-8c812f00
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。