スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:おおもり

2008年12月21日 19:30

s-oomori04.jpg
s-oomori05.jpgs-oomori02.jpgs-oomori01.jpg


おおもり


塩原渓谷を撮影した帰り道、軍鶏ラーメンの御幸に行くのを我慢して、
晩飯にと塩ラーメンで有名な店をめざす。

鍋掛小学校そばとしか情報が無かったのだが、
道しるべの看板があり路地の入り口はわかった。
しかしながら店がわからない。

照明が無い看板を見つけ、
民家の駐車場らしきところに車を停める。
赤のれんが掛かっているので、
店屋であることと、まだ開いていることを確認。

19時過ぎであったが店に入ると先客が7~8人。
満席の感じで待つのを覚悟するも座敷へとの指示。
そこはたたみ座敷の居間のようなところで、
宴会客が10数人で酒盛りしていた。
その横のつい立を挟んだ座卓に落ち着く。

ラーメン・バター入り650円を早速注文。
ついでに味玉100円も追加。

さて、スープのダシは野菜と鶏なのか、
旨みが出ていて好みのタイプである。
塩味のスープは一口飲むと後味にかすかな苦味が残る。
塩化ナトリウムではなく、これは天然塩を使い、
にがり成分によるもの。
塩味は丸いのだが、淡白な味だけにこの苦味は気になる。

麺は、コシがあり佐野系手打ちの太麺。
田舎くさい手打ち麺は好感が持てるものの、
スープが塩味であり油分があまり無いことから、
太麺では麺と絡まないのが惜しいところ。

味玉・チャーシューとよく出来ていて塩味のスープを壊さない。
また、ふのりのトッピングは磯の香りをたたせ、
ラーメンのアクセントとなっている。

全体的にバランスが取れていて、中の上といったところである。


ご馳走様!


おおもり

栃木県那須塩原市鍋掛1015-37
TEL 0287-63-8401

営業時間 [月~日]11:00~20:00(スープなくなり次第)
定休日 火曜日 ときどき水曜日

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/189-95c9cf83
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。