スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:雷文

2008年11月02日 11:15

s-raimon8.jpg
s-raimon7.jpgs-raimon9.jpg


雷文


秋空に誘われて町田をブラブラ。

この店の前は全国的に有名になる前から何度も通っていたが、
その頃にのんびりと訪れたかった。

日曜の11時過ぎ、店に訪れるとカウンター席には3席ほど空いていた。
カウンター席に座ることしばし。
一人で店を切り盛りしている女店主はオーダーを取れない状況にあった。
残りの席もあっという間に埋まり、待ち客も数名となった頃にオーダーを取る。

チャーシュー塩ラーメンを注文。
やはりオーダーを間違える始末。
調理に集中できる環境を作るのも重要ではないだろうか。

スープは、やや濁っているが清澄タイプ。
魚介系のダシをベースに天然塩を用いているようで、まるい塩味。
サバ節の細片が時々アクセントとして味わえる。
ただし、スープ表面にある油層がやや多め。
スープを冷まさせない工夫であるが、どうしても麺を食べる毎に口の中がベタつく。

麺は、中太縮れ麺。
コシが強く、かん水の臭いがする。
最後まで食感が楽しめるのだが、何となくフライタイプの即席麺を想像させる。
好き嫌いの分かれ所か。

トッピングのチャーシューは下味がしっかり付いていて、
これだけで十分に楽しめる。
トロトロに柔らかいだけのものが多い中で、ここのは噛んで食べるといったもので好感が持てる。

総じて特徴のある一杯ではなかった。
ご近所にある美味しいラーメン屋といった感が否めない。


ご馳走様!


雷文 (らいもん)

東京都町田市本町田943
042-722-5567

営業時間
月~金11:30~14:30 17:30~21:00
土・日・祝 11:30~21:00

定休日 月曜日



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/169-a4a2d4a4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。