スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼飯:割烹よし田

2008年10月14日 11:30

s-yoshida081014-02.jpg
s-yoshida081014-01.jpg


割烹よし田


福岡・天神駅から歩いて数分。
雑居ビル群の中にあるこの店は古いたたずまいである。
博多の知人から昼飯に是非オススメの店があると言って、
教えられた店である。
開店数分前に入ったので、店内はまだ準備中。

お目当ては「鯛茶漬け」1050円
鯛の刺身を秘伝のタレに漬け込んだものと白飯、茶漬け用お茶が出される。

一杯目は、鯛の刺身を白飯に乗せ、タレを掛けながら食べる。
ゴマのような風味のタレは甘く、九州独特の甘みのある醤油をも連想させる。

二杯目は、お茶をかけてお茶漬けにする。
普通に飲むよりも薄く茶を出してあり、茶漬けにした時に鯛の繊細な味を
邪魔しないようにしているのだと思う。

気がつくと、店内はいつの間にか「鯛茶」目当てのランチ客で満席に。
結局、茶碗三杯もご飯を頂き、のんびりしたランチを取ることが出来た。


ご馳走様!


よし田

福岡県福岡市中央区天神1-14-10
電話092-741-4560

営業時間11:30~14:00ランチタイム/17:30~22:30
定休日 日祝休

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osa815.blog123.fc2.com/tb.php/159-0a5b3c87
    この記事へのトラックバック

    割烹よし田

    天神にある和食料理店 割烹 『 よし田 』 創業44年。もともと天ぷら屋さんだったというお店。 今の場所へ移転後からはじめた名物 鯛茶漬けがめっさ美味しいというので早速行ってみた。 もちろんオーダーしたのは鯛茶!(1050円) ご飯はお櫃で登場します。もちろん...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。