スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:麺や 七彩

2011年04月29日 11:30

麺道:麺や 七彩


都立家政駅から数分の所に位置するこの店。

店に到着したのは開店の10分前だった。
すでに待ち客が6~7名いた。

開くまでに何を注文しようか考えていた。
そうこうしているうちに開店。

入店するとカウンター席しかなく、
厨房には男性が一人。

入口にある食券機で
ちゃーしゅーめんと味玉を選択。

20110429shichisai03.jpg
20110429shichisai02.jpg
20110429shichisai05.jpg
私でカウンター席は全て埋まってしまった。
運良く1バッチ目で入店できたのは良かった。

めんの量を変えても料金はそのままだそうで、
中盛を頼んだ。

20110429shichisai01.jpg
20110429shichisai04.jpg
麺を茹でる前にもみ上げるのだが、
これが実に時間を掛けて行っている。
スープの絡みがよくになり、
食感もガラッと変わるのでいいのだが、
結構時間を取って行うため、
一回の茹で上げに3~4名分さばいている。
回転率が悪くなるポイントのように思えた。

また、茹で上げる鍋の上にある棚には
トッピング用のちゃーしゅーやネギなどが
すでに準備してある。

調理のこだわりが随所で見られるため、
厨房を眺めていても飽きない。

20110429shichisai06.jpg
供せられた一杯。

動物系のダシが効いたスープは
後を引く味わい。
更にちゃーしゅーからの肉汁が加わり
シンプルながらも実にいい。

麺はストレートの太麺。
強いコシがあり、
またこのスープがよく絡んでいる。

トッピングのちゃーしゅーは
結構厚めにカットされていて美味しい。
一方、先にのせられた薄くカットされた肉が
いいアクセントになっている。

評判や行列に負けない力強い一杯であった。


ご馳走様!


麺や 七彩 ラーメン / 都立家政駅鷺ノ宮駅野方駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

麺道:Cucina Gio Gio

2011年04月28日 21:30

麺道:Cucina Gio Gio


今宵は隠れた名店を御紹介。

ここ鷺ノ宮の商店街は店が散在していて、
まとまりが無いように感じる。

そんな中でイタリアンが美味しいと評判の店を訪ねた。

20110428GioGio03.jpg
入口を入ると店は二階にある。
階段を上がると小さいながらもお洒落な雰囲気の内装。
20110428GioGio04.jpg
本日のメニューを記した黒板があり、
どれも美味しそうな品書きである。

その中からまずはポークソーセージと
キノコのサラダをオーダー。

20110428GioGio07.jpg
20110428GioGio06.jpg
プリプリの食感のソーセージはワインのいいアテ。
マスタードを付けて食べれば、
肉汁と相まって嬉しくなってくる。

20110428GioGio05.jpg
チーズを効かせたキノコのサラダも香り豊かでいい。
クルトンが食感にアクセントを付けて
ついつい早食いをしてしまった。

20110428GioGio08.jpg
リゾットも丁寧なひと品。
炊飯米で作ったものでなく、
ちゃんと鍋で煮だして作ったもの。
その米のポクポクとした食感が
とろけたチーズと絡まり食欲を誘う。

20110428GioGio09.jpg
ここの売りはなんといっても生パスタ。
乾麺には無い独特な食感を楽しめる店は少ない。
そんな中でここの生麺は茹で加減が絶妙である。
またパスタソースも絶品。
今日は海老のパスタをお願いしたが、
濃厚な味付けながらダシが効いていて
麺との相性もいい。

20110428GioGio01.jpg
20110428GioGio02.jpg
さらに隠れたオススメは生ワインなるもの。
絞りたての生ブドウジュースかと思わせるような味わい。
アルコール分12.5%と表示にはあるが、
飲み口が軟らかでついついピッチが早くなってしまう。
生パスタを食べる前にすべて飲み干してしまっていた。
これだけでも試す価値がある。

こんな隠れた名店に出会えるから麺道の修行も楽しい。


ご馳走様!


Cucina Gio Gio パスタ / 鷺ノ宮駅都立家政駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼飯紀行(虎ノ門界隈):香港屋

2011年04月28日 12:30

昼飯紀行(虎ノ門界隈):香港屋


虎ノ門界隈の昼食。

20110428honkonya04.jpg
20110428honkonya02.jpg
いろいろと中華料理屋が並ぶ中で、
今日は地下一階にあるこの店をチョイス。

20110428honkonya01.jpg
麺を久しぶりに食べたいと思いながら、
ランチメニューを眺めてると
いくつかのっている。

早速、上海焼きぞはとワンタンを注文。

20110428honkonya03.jpg
案外早く供せられたものは?
どうしてこれが上海焼きそばかは不明。
まあ、油っぽいながらも
モヤシとストレート太麺との
素朴な組合せが空腹を満たしていく。

スープはラーメンと一緒の様子。
ワンタンだけを頂き、
結局残してしまった。

どうも全体的に垢抜けておらず
ランチとしては少し寂しい雰囲気だった。

ご馳走様!


香港屋 中華料理 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

昼飯紀行(虎ノ門界隈):鳥元 虎ノ門店

2011年04月26日 12:40

昼飯紀行(虎ノ門界隈):鳥元 虎ノ門店


虎ノ門界隈の昼食。

20110426torigen05.jpg
今日は鶏料理の店にフラッと入った。
意外とこのあたりに
鶏料理屋が多いのに気づく。

通された二階席は夜は宴会に使う感じ。
掘りごたつ式で落ち着いてしまう。
20110426torigen01.jpg
20110426torigen03.jpg
20110426torigen02.jpg
さて、メニューから親子丼を注文。

案外時間が掛かり15分位待ってしまった。
20110426torigen04.jpg
供せられたどんぶりには
親子丼のトッピングがきれいに光っている。

早速頂くとトロッとしたたまごの食感と
鶏肉の旨味がたっぷりとして美味しい。

更に、飯は五穀米を使用していて、
ポクポクとした食感が
どことなく懐かしい感じ。

この一杯はなかなかの出来で、
また訪れたいと思ったのだった。


ご馳走様!


鳥元 虎ノ門店居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

昼飯紀行(虎ノ門界隈):月とん 虎ノ門店

2011年04月25日 12:35

昼飯紀行(虎ノ門界隈):月とん 虎ノ門店


今日も虎ノ門界隈の昼食。

外まで行列になっている店に
ついつい惹かれて並んでしまった。

満席の店内では皆
かなりガッツリと食べている。

20110425tsukitone03.jpg
厨房の見えるカウンター席に陣取り、
20110425tsukitone02.jpg
20110425tsukitone01.jpg
早速ランチメニューを眺めてみる。
確かにどれもがっつり系である。

中でも定番のロースカツ定食を注文。

厨房の男性が一人で
目まぐるしく動き回っている。
その職人技を眺めつつ
暫し待つことが出来た。

案外時間が掛かり、
座ってから15分位は待ってしまった。

20110425tsukitone04.jpg
慌ててサクサクに揚がったカツを頬張る。
まあまあの出来であるが
全体的に垢抜けていない。
どうも洗練された部分が無く、
とりあえずランチタイムに
腹を満たすにはいい一軒だと思った。


ご馳走様!


月とん 虎ノ門店串焼き / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。