スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚げたてがイチバン

2011年03月31日 14:30

新宿三丁目で昼食を取ることに。

店入口にランチメニューを出している所をふらふら。
その中で老舗の天ぷら屋を発見。
もちろんランチメニューもある。

早速入店するが14時半頃にもかかわらず
店内は賑わっている。

カウンター席の真ん中に座り、
揚げたてを頂くことが出来た。

こういった高級な老舗の料理を
昼間に試すことができるのは嬉しい。

供せられた海老や野菜のサクサクとした食感。
また、揚げごま油の香味が食欲を誘う。
白飯もおかわりが出来て、
ついつい食べ過ぎてしまった。

食べ終わってからもサッパリとしていて
揚げ方の技術レベルの高さがうかがえる。


ご馳走様!


船橋屋 本店天ぷら / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

ここいちの店

2011年03月30日 20:00

今宵は気心の知れた同僚との宴。

この「鳥どり」はいろいろな所でお世話になっているが、
ダイナック系列店ということもあって、
いつ来ても料理のレベルが高い。

20110330toridori02.jpg
20110330toridori04.jpg
特につくねの盛り合わせは和・洋の二種類があり、
いつも二種類とも頼んでしまう。

20110330toridori06.jpg
20110330toridori01.jpg
20110330toridori03.jpg
もちろん肉料理がメインだが、
鶏のせいか脂っこく感じなく
ついつい焼酎に切り換えて
ゆっくりと飲みたくなるのである。

20110330toridori05.jpg
箸休めに頼んだきゅうり。
食べるラー油を掛けたものだが、
これがさっぱりとしていて酒が進む。

すでにいつもの焼酎のお湯割りに切り換えて、
楽しい会話と時間を楽しむことができた。

4月に入ると仕事環境が変わるが、
その前に彼らと楽しく飲めたことに感謝。


ご馳走様!


鳥どり 八重洲二丁目店居酒屋 / 京橋駅宝町駅東京駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

茅場町を後にして

2011年03月30日 11:30

やきとり 宮川 (2)


前回の訪問録 : 2010.03.10 


午前の茅場町での仕事を終えて、
このあたりで昼食を取ることに。

いくつか候補が浮かんだが、
この空腹感には少し重めなものが欲しいところ。

そうとなれば宮川の唐揚げか。
11時半を少しまわったところ。
にもかかわらず店内はすでにほぼ満席。

カウンターで唐揚げ定食をオーダー。

先に出される鶏ダシのスープが空腹に染みる。
途中で思い出したがこのスープ。
唐揚げが供される時にもう一杯出されるのだった。
これは心憎い。

唐揚げの衣もサクサクで、
使用している油も臭みがない。

甘酢のツケ汁に浸せば、
たくさんの唐揚げを食べてもしつこくなく
ついつい箸が進む。

完食すると同時に、
また訪れたいと思わせるひと品である。


ご馳走様!


やきとり 宮川


東京都中央区日本橋茅場町3-5-1
TEL 03-3668-7080

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:30
定休日 土曜・日曜・祝日

SweetSweetSweet:伊澤いちご園

2011年03月29日 16:30

SweetSweetSweet:伊澤いちご園


国道新4号線バイパス上り方面に、
3月26日オープンしたばかりの道の駅しもつけ。

出来たての施設の中はかなりの賑わいだった。
20110329izawa01.jpg
晴れた午後にジェラートが食べたくなり、
7~8人並んでいる行列の最後尾に加わった。

栃木は言わずもがな苺の特産地である。
製菓用の酸味の効いたものと違い、
このあたりのハウス栽培では
甘味が多く大粒の生食用の苺が大半。
その苺のジェラートといえば期待大である。

20110329izawa02.jpg
イチゴのジェラートをダブルにしたかったが、
店としてはダメとのことで残念。
バニラとイチゴの半々でダブルサイズを注文。

目の前で苺の実をつぶしながら
かき混ぜて作るのが嬉しい。

20110329izawa03.jpg
20110329izawa04.jpg
香味豊かなイチゴのジェラートは満足の一品だった。
この周辺の道の駅はこういったアイスがあり、
ふらっと立ち寄るのが楽しいかも。


ご馳走様!


伊澤いちご園 アイスクリーム / 自治医大駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

麺道:麺 藏藏(10)

2011年03月29日 12:00

麺道:麺 藏藏(10)


前回の訪問録 : 2011.03.04 2011.02.25 2011.02.03 2011.01.25 2010.12.17 2010.11.09 2010.09.24 2010.07.01 2010.02.04


平日の昼間に時間が出来た。
もちろんここの一杯を食べるためだが。
しばらく訪れていないと無性に食べたくなる。

11時半頃に到着するとすでに店外には長蛇の列。
こんなに混んでいるのは初めてで驚いた。
どうやら14名の団体客がいるようであった。

外の腰掛けでひなたぼっこをしながら、
待つこと45分くらい。

20110329zaza01.jpg
やっと店内に通された。
20110329zaza02.jpg
久しぶりのカウンター席からは
甲斐甲斐しく調理をしている様子がうかがえる。

20110329zaza03.jpg
ここのスープの作り方にはいつも感心させられる。

通常はベースとなる濃厚なスープの素を作り、
湯やダシスープと割るのが一般的。
こうすればスープの調理には時間が掛からない。
一方で濃縮したスープの素はややもすると
風味が落ちるものである。

それとは別にどんぶり一杯ずつ
スープを手鍋で作る方法がある。
これは時間が掛かるのが難点。
また、味の調製にバラツキが出る可能性もある。
ただし、一杯ずつ作ることで風味のいい
鮮やかな出来が期待できる。

20110329zaza05.jpg
20110329zaza04.jpg
主人のこだわりか、一杯ずつ手鍋で作られるスープ。
これに会いたくてまた今日も来てしまった。


ご馳走様!


麺 藏藏


栃木県宇都宮市氷室町1627-63
TEL 028-667-4478

営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

とりあえずといったところかな

2011年03月26日 13:00

土曜の午後、新幹線に乗るまでの間に
東京駅で昼食をとることにした。

八重洲地下街はいつもの賑やかさはなかった。
これも震災の影響かもしれない。
乗り継ぎまでの時間は少々。

混んでいない様子の韓国料理店に入った。
すでにキムチの香りがする店内は
店員が4~5名いた。

早速、石焼きビビンバを注文。

熱いのが難点で早くは食べられないが、
意外と早く供されるし、
どんな店でも味のバラツキがほとんど無い。


20110326Shijan01.jpg
さて、白飯や具材をかき混ぜながら、
焼けた石の器に平たくなるようこすりつけたが、
コチュジャンが少なめで赤みが足りない。

食べてみてもどうも物足りない。
20110326Shijan02.jpg
付け合わせのキムチで食べ続けられるが、
どうも薄味の石焼きビビンバは少し寂しい感じ。

とりあえず腹を満たして、
乗り込みたい新幹線へと急ぎ店を後にした。


ご馳走様!


コリアンダイニング 市場 八重洲地下街南口店韓国料理 / 東京駅京橋駅宝町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


麺道:久留米らーめん 金丸

2011年03月26日 01:30

麺道:久留米らーめん 金丸


銀座で飲み終えると、
無性にシメのラーメンが食べたくなった。

こんな夜更けだが、
今宵の宿の近くで空いている店を発見。

もちろん誘われるがままに
フラフラと店内へ。

入口の食券機で店名を拝した特金丸をチョイス。
また、連れはらーめんをオーダー。

固めの茹で加減が好みで
九州のラーメンを頂く時は
決まってバリかたかそれ以上にしている。
この店では独特の呼び方のようで、
めちゃバリにしてもらった。


20110326kinmaru02.jpg
20110326kinmaru01.jpg
待つこと暫し。
細麺は茹でるのが早く、
すぐ頂けるのがいい。

スープはかなり濃厚なダシに、
やや塩味が強めの仕上がり。

トッピングの味玉は黄身がやや固めだが、
まずまずの出来。

全体的には動物系のダシで濃厚であるが、
久留米ラーメンの独特の甘味を踏襲していない。
東京での受入性を思ってのことかもしれないが、
その点が少し残念であった。


ご馳走様!


久留米らーめん 金丸 ラーメン / 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。