スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:麺 藏藏(6)

2011年01月25日 12:00

麺道:麺 藏藏(6)


前回の訪問録 :  2010.12.17 2010.09.24 2010.07.01 2010.02.04 2010.11.09 


どうしてもここのつけ麺が食べたくなり、
消化し切れていない有給休暇を取って平日に訪問。

昼時を外し13時頃に訪れたのだが、
3組ほどの待ち客が居る賑わいぶり。
回転がよく待つこと10分くらいで入店できた。

早速、いつものつけ麺「つけとろ」をオーダー。
お気に入りの味噌味に代えて、
塩味を試してみることにした。

カウンターで食べるのは久しぶりである。

スープは片手鍋で仕上げる丁寧さ。
その手際の良さは相変わらず。

110125zaza01.jpg
110125zaza03.jpg
110125zaza02.jpg
複雑で深みのある塩味は、
濃厚な動物系のダシを引き立てている。
初めて食した塩味のスープも気に入ってしまった。

お気に入りの店が繁盛しているのはうれしい限り。
厨房から的確に指示を出す
主人の目配りと気配りはさすがの一言。

更にはその接客態度や気配りの質が落ちていないところに
ますます感心してしまった。

ご馳走様!


麺 藏藏


栃木県宇都宮市氷室町1627-63
TEL 028-667-4478

営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

スポンサーサイト

麺道:蕎麦 玄庵

2011年01月24日 11:50

麺道:蕎麦 玄庵


霞ヶ関での仕事を終えて、
次の打合せ場所に移動するため、
虎ノ門あたりで昼食を取ることに。

このあたりは飲み屋がいろいろあり、
昼時にはランチメニューの看板が結構踊っている。

そんな中で、古い店構えの蕎麦屋が目にとまった。
気になればやはり麺道の精進のためにも入らねば。

昼時の店内は八割がたの席が埋まり賑わっている。

110124genan01.jpg
早速、ランチセットメニューから、
鳥モツ丼とざる蕎麦の組合せを注文。

110124genan02.jpg
程なくして供せられた蕎麦は、
やや細い麺で冷水でよく締めてある。

麺はカドが立ち、しっかりとしたコシがある。
また喉ごしもなめらかで、
ダシの効いたつゆとの相性もいい。

110124genan03.jpg
一方の鳥モツ丼は、
黄色いキンカンものせてあり、
なかなかの食べ応え。

蕎麦も丼も共に味も申し分なく、
十分にお腹を満たしてくれた。

普段使いにはもってこいの一軒であった。


ご馳走様!


蕎麦 玄庵 そば(蕎麦) / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

上野駅近くで重宝する一軒

2011年01月21日 21:00

サントリー系列のこの店は都内だけで数店あり、
しばしばお世話になっている。

110121toridoriueno04.jpg
110121toridoriueno05.jpg
落ち着ける店の雰囲気と
焼き鳥など安定感のある料理の数々。

駅に近いということも嬉しい。

110121toridoriueno03.jpg
110121toridoriueno10.jpg
趣向を凝らした一品ものも面白く、
餃子やタマネギのソテーを頼んでみた。
外れが無くコストパフォーマンスもなかなか。

110121toridoriueno09.jpg
110121toridoriueno08.jpg
鍋も一人前から食べることが出来るように工夫されている。
ちなみに今日はつくね鍋にしてみたが
スープのダシが美味しくて
ついつい飲み干してしまった。

110121toridoriueno01.jpg
110121toridoriueno02.jpg
110121toridoriueno06.jpg
110121toridoriueno07.jpg
特につくねと芋焼酎のお湯割りの組合せ。
これは冬の時期にはベスト。
もうそれだけで時間がゆっくりと過ぎていく。

今宵も少人数で語り合うのに使わせて頂いた。
普段使いの一軒として頼もしい存在である。


ご馳走様!


鳥どり 上野浅草口店居酒屋 / 上野駅京成上野駅稲荷町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

麺道:洞良倶

2011年01月21日 12:30

麺道:洞良倶


霞ヶ関での午後の仕事に向けて、
日比谷あたりで昼食を取ることにした。

時間がなかったため、
あまり下調べをせずに
ラーメンの食べられるところを探した。

110121doraku04.jpg
110121doraku03.jpg
有楽町電気ビルの地下1階にあるここに
飛び込みで入店。
店内は居酒屋の様相であり、
この昼時であっても閑散としている。

110121doraku01.jpg
とりあえずトン唐揚げラーメンを注文。

110121doraku02.jpg
10分程度で供せられた一杯は醤油ラーメン。

スープは醤油味はするが、
ダシ感が弱く醤油の一本槍の味付け。
しかも醤油本来が持つ
複雑な味わいも感じられない。

麺は中太縮れ麺。
コシは強いもののかん水の香りが強く、
後味があまりよくない。

トッピングの豚肉唐揚げはパーコーのようで、
これはまあまあだった。

コストパフォーマンスはいいが、
また訪れたいとは思えなかった。


ご馳走様!


洞良倶 ラーメン / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0

麺道:和酒Bar和味

2011年01月19日 12:40

麺道:和酒Bar和味


今年最初の麺道はここから。

午後の日比谷での仕事に備えて、
銀座界隈で昼食を取ることに。

案外このあたりでラーメンを食べるのに
候補店があまり思い浮かばない。

とりあえず行きつけのBarの近辺を散策。
110119nagomi05.jpg
すると、鶏ダシのお店を見つけた。

110119nagomi04.jpg
地下にあるので店内の雰囲気はわからないが
看板に誘われて入ってみる。
12時を過ぎていたが店内には先客が5人。

110119nagomi02.jpg
店内はカウンター越しに並ぶ酒の種類と、
テーブル席があるところから見て、
洒落た居酒屋のようである。

110119nagomi01.jpg
さて、カウンターに座り、
メニューから店長オススメの極塩とりそばと
追加で煮卵を注文。

何故、極塩?かはさておき、
待つことしばし。
後から続けて4名ほど入店しほぼ満席。

110119nagomi03.jpg
10分程度で供せられたどんぶり。
やや黄色みがかった透き通ったスープに、
鶏ダシ独特の脂が浮いている。

しらがネギにほぐした鶏のささみと、
いたってシンプルなトッピング。

まずはひと口スープを頂くと、
鶏のダシが効いていて旨味が立っている。
そのしつこくない脂は
塩味を引き立てていてなかなかの出来。

冬のこの時期、
冷えたどんぶりを温めていて
短時間で供せられたものの
きちんとした調理されているのがわかる。

一方、麺は中太の縮れたもの。
残念ながらインパクトが無く、
物足りなさを感じる。

スルスルと入るその喉ごしは
どちらかといえば、
飲んだ後のシメの一杯には
いいのかもしれない。

全体的に整っているのだが、
鶏ダシや極塩を謳うには
やや物足りなさを感じてしまった。


ご馳走様!


和酒Bar和味 居酒屋 / 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。