スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の持つちから

2009年12月23日 20:30

平井堅のコンサート『Ken's Bar 2009 winter』に行ってきた。
Live_KenHirai05.jpg
さいたまスーパーアリーナ、2万7千人の聴衆だそうだ。

楽曲と歌唱力の素晴らしさに魅かれ、
すでに5年以上経っている。

Ken's Barはご存知の方も多いと思うが、
普段の楽曲のほかにカバー曲や好きな楽曲を聴くことができる。

また、ライブバーを模した設定となっていて、
飲み物(ビールやワイン、ジュースなど)が一杯付き、
一部の聴衆はテーブル席でお弁当を食べながら、
ゆっくりと聴くことができる。

今回はテーブル席のチケットを取る事が出来、
ひさしぶりのライブに出掛けた。

クリスマスイブの前日ということもあり、
楽曲は夢のあるものや楽しいものがチョイスされ、
時間があっという間に過ぎていった。

自然と笑顔になったり、心揺すられたりと、
音楽はストレートに身体に入るものである。

好きな音楽を求めて、いろいろなコンサートやライブに出掛け、
改めて気持ちを軽くしたいと思った。

今回は特に心に刺さる歌詞や音がいくつもあり、
その度に音楽の持つちからの偉大さを感じたのだった。
スポンサーサイト

麺道:麺屋 大和(2)

2009年12月23日 11:30

麺屋 大和(2)


今年10月23日に続いて2回目の訪問である。

楽しみに訪れたのが11時15分頃。
開店が11時半であるが、すでに駐車場に数台停まっている。

休日のせいかもしれないが店先に2組の行列。
結局、開店すると同時に、
広い店内の半数以上の席が埋まるほどであった。

さて、前回の熟成つけめんが満足のいくものだったので、
試しにと違うものにトライ。

メニューの中で気になった塩味のつけ麺と味玉を注文。
コシがどのくらいのものか確認しようと、
あつ盛りは今回パスした。

さて、塩味のつけめんが供せられる。
yamato2-1.jpg

一緒に添えてある柚子コショウを入れると、
好みがあるだろうが引き締まった感じになる。

ただ、国産小麦にこだわった太麺への絡み度合いは悪い。
もう一工夫が必要である。

柚子の皮を入れてあるが、ほんの気持ち程度。
柚子コショウがあるのだから、入れなくてもいいように感じる。

前回と比較すると、塩味のつけ麺はインパクトが弱かった。

すべてにおいて満足できるとは思っていないが、
まだ余白のある分、是非頑張って頂きたいと感じたのだった。


ご馳走様!


麺屋 大和


栃木県小山市駅南町3-26-9
TEL 0285-28-9921

営業時間 11:30~22:00
定休日 月曜日

麺道:赤坂ラーメン 赤坂本店

2009年12月22日 12:40

赤坂ラーメン 赤坂本店


気がつけば12時を過ぎている、午後の会議は13時から。
急いでラーメンを食べるしかない?

赤坂のラーメン店はまだ開拓中。
ここも入ってみようと思った一つである。

akasakaya02.jpg
12時半近くに訪れると、5人くらいの行列が。
ただ回転は早いようで10分程度で入店できた。

akasakaya03.jpgakasakaya01.jpg
入口の券売機で、黒麻チャーシューつけ麺1100円を選択。

akasakaya04.jpg
麺は太麺、やや縮れがある。
かん水の独特の臭さは感じられない。
コシが強く噛み応えがあり、つけ麺として心地よい。

akasakaya05.jpg
スープは、甘辛いのが第一印象。
よくつけ麺のスープに見られる際立った辛味は無く、
万人に受け入れられるタイプ。

ベースとなっているダシが十分に効いていて旨味が強い。
ごまの風味が後味に残り、マイルド感を増している。
やや油っこいのが、しっかりと麺にスープが絡んでいる。
ここは好みの分かれるところかもしれない。

トッピングのバラ肉チャーシューはかなり乗っていて、
空腹だったため満足。

とがった所がない分、全体的に無難な仕上がりと
いったところかな。


ご馳走様!


赤坂ラーメン 赤坂本店


東京都港区赤坂3-13-5
TEL 03-3586-7831

営業時間 11:00~翌5:00
年中無休

味なつながり

2009年12月21日 11:30

シェ・ミカワ


写真つながりの友人から、
赤坂でいいお店を紹介してもらった。

その人はどうもディナーを楽しんでいるようだが、
赤坂での午前の仕事がはねたので、
せっかくだからランチを試してみることにした。

店に到着したのが11時15分頃。
開店は11時半なので、しばし時間をつぶす。

mikawa01.jpg

さて、一番乗りでビル2階のお店に入ってみる。
しっかりとした木製の扉を開けて入ると、
かなり広いスペースであるが、客は私ひとり。
きっと、夜には酒を片手に様々な時間が
流れているんだろうと思わせる大きな円形テーブルがある。
mikawa03.jpg

mikawa02.jpg
私は隅の方に座り、ランチメニューの中から
スタンダードな150gサーロインステーキ1000円を注文。

厨房から肉を伸ばす小気味いい音が聞こえる。
白くて大きな皿に盛り付けられた肉が供せられた。
mikawa04.jpg

まずは、肉をひと口頬張ってみる。
ソースの塩味はやや強め、
特に荒挽きコショウのスパイシーな味わいが先に立つ。
肉は噛み応えがあり、満足感が得られる厚み。

ライスが実に美味しい。
甘味と旨味のあるもので米粒がしっかりとあり、
噛む度に嬉しくなる。
もしかしたら炊き上がったばかりのものが出されたのかも
しれないが。

全体的に割安感のあるランチメニューで、
夜の雰囲気も楽しんでみたいと思った。
紹介してくれた友人に感謝感謝。


ご馳走様!


シェ・ミカワ


東京都港区赤坂3-13-4 赤坂三河家ビル2F
TEL 03-3583-5212

営業時間11:30~13:30、17:30~23:00
定休日 日曜・祝日


美味しい年忘れ

2009年12月16日 19:00

異業種の方々との議論の場を頂いた。
有意義な時間とともに、多くの刺激を受けた。
異なる視点に立った意見は新鮮な驚きを感じる。

それだけでも貴重な経験であるのに、
やはり年の瀬ということも有って、
忘年会で締めくくることになった。

酒は、人の心の壁を低くする。
先ほどまで高く厚いと感じていた壁が
ゆっくりとほぐれて行く様な気がする。
もしかしたら、自分自身の壁が
低くなったのかもしれないけれど。

12月に入って数えられない位(少し大袈裟かな)の
忘年会を行っている。
今夜は東京駅にほど近い場所でオシャレなところを。

kakoiya01.jpgkakoiya02.jpg
予約席にはすでに人数分のお通しが用意されていて、
それがまた品のある雰囲気を醸し出していた。

kakoiya03.jpg
他にも牡蠣や照焼きの下味が付いた肉などが
石焼で供せられるなど、値段とのバランスがいい。

異業種の方々との懇親は初めこそ緊張したが、
この日に得られた貴重な感覚は
宴会代や時間に換えがたいものになった。

美味しいものとゆったりくつろげる空間があれば
会話も自ずと弾む。


ご馳走様!


くつ炉ぎ・うま酒 かこいや 丸ノ内店


東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル B1F
TEL 03-5288-7905

営業時間
[月~木・土] 11:30~14:00、17:00~23:00
[金・祝前日] 11:30~14:00、17:00~23:30
[日・祝] 11:30~14:00、17:00~22:00
無休



お通しとは…
最初の注文が入ってから客に出すまでの時間をつなぐためのもの
この他「口取」とする店もある
関東ではお通し、関西では突き出しという所が多い
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部改編)

麺道:昭和

2009年12月16日 12:00

昭和


冬真っ只中。
厳しい寒風を受けながら外を歩くとラーメンが恋しくなる。

昼間に1時間程空いたので、
茅場町・すずらん通りにあるお店に訪問。

syowa04.jpg
12時すぎに訪れると、狭い店内のカウンター席はほぼ一杯。
もっとも隅の席が空いていたので並ばずに済んだ。

syowa01.jpg
早速、カウンター席のメニューの中から
店名を付けている昭和ラーメン780円を注文。
ランチタイムは大盛りも同一料金とのことで、
大盛りにして頂いた。

水が入っていない氷だけが入ったコップが渡された。
どうも席に置いてあるペットボトルの
ミネラルウォーターをセルフで注ぐ事らしい。

syowa03.jpg
さて、供せられたラーメンの見た目の印象としては、
チャーシュが大きく、もやしが多いと感じた点である。
他に、トッピングは太めのメンマが面白い。

もやしはスープを薄くするため好まない。
しかしながら、そのシャキシャキとした食感を
活かしたものになっている。

チャーシューは食べ応えがある大きさであるが、
柔らかく仕上がっており美味しい。

麺は、ストレート中太麺。
かん水の量を抑えてあり、その分うどんのような
モチモチ感が強い。
そのためか、コシが弱く食べ進めていくと
やや伸びてしまったのが残念であった。

スープは、鶏ダシに醤油を合わせたもの。
塩味を抑え飲み飽きないものにしている。
澄んだ色が美しい。

全体的な仕上がりはシンプルでありながら、
バランスのとれたものになっていた。


ご馳走様!


昭和


東京都中央区日本橋茅場町3-8-12
TEL 03-3249-0002

営業時間 11:00~15:00、18:00~売り切れ次第終了
定休日 土・日・祝




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。