スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼からちょっと贅沢に

2009年08月31日 11:55

台風が関東地方に接近しそうな土砂降りと強風の中、
人形町近くで昼飯時に時間が空いた。
こんな日は人出も少ないだろうと思い、
折角のタイミングだからと有名店に行くことにした。

京粕漬けで有名な「魚久」を目指す。

一階は様々な魚介の京粕漬けを売っており、
また二階では焼いた粕漬けをおかずに御飯が食べられる。

s-uokyu01.jpg

さて、11時半過ぎに二階の店内に通されると、
睨んだとおり先客は二人だけ。
ゆっくりとランチを頂けそうだ。

s-uokyu02.jpg

平日のランチメニューは3種類。
・銀鱈京粕漬定食 1260円
・鮭京粕漬定食 1050円
・本鰆酒粕白味噌定食 840円

お目当ての銀鱈を注文。

厨房の奥にいる焼き方が、
焦げ目が付きやすい粕漬けを、
かなりの遠火でじっくりと焼いているのが伺える。

s-uokyu03.jpg

鱈のプリプリの身は脂がのっている。
ひと口頬張ると、味噌の塩味とともに強い甘味を感じる。
香ばしい鱈の皮もアクセントになる。

魚沼産コシヒカリの御飯は、
米粒が輝いていて食欲を誘う。
お替り自由とのことで、
粕漬けをおかずに結局二杯食べてしまった。

小鉢、ふのりの味噌汁、香の物
(上品でこれも美味しかった)が付いてこの値段とは、
昼からちょっと贅沢なランチを頂くことができた。

食後、一階の粕漬け販売を冷やかそうと入ってみると、
ショーウインドには様々な粕漬けが並んでいる。
ホタテやタコの粕漬けは初めてで勉強になった。

s-uokyu04.jpgs-uokyu06.jpg

そうこうしていると、店員からショーウインドの上にある
粕漬け詰合せを勧められた。

なんでも、ここ直営店で昼間限定40個の販売品だそうで、
銀鱈・サーモン・イカゲソ・本鰆の4種類が
一切れずつ入って840円とのこと。
家でのアテにと早速購入しちゃいました。

外は大荒れの天気なのに、
ゆっくりと贅沢なランチと時間を過ごせました。


ご馳走様!


日本料理 魚久 イートイン あじみせ 本店


東京都中央区日本橋人形町1-1-20 京粕漬 魚久 本店 2F
TEL 03-3666-3848

営業時間 11:00~14:00
定休日 土曜・日曜・祝日




銀鱈とは…
カサゴ目・ギンダラ科に分類、体長1mほどの大型の深海魚。
外見がタラによく似ているが、タラではなくアイナメやホッケに近い魚。
(Wikipediaより改編)
スポンサーサイト

満腹・満足ランチ

2009年08月23日 14:30

pizzapazza01.jpg


12時半を過ぎて今日の昼食をどこにしようと思案。
ランチは14時半にラストオーダーなので間に合う。
前々から行ってみたかったピザ店に決めた。

東武日光線栃木駅から徒歩数分くらいのところ。
県道11号線から一本路地を入ったところにあるが、
黄色い店の看板が県道からも見える。

店入口には今月のスペシャルメニューとして、
マルゲリータとマリナーラについては、
ピザ単品で790円のところ500円とあった。

13時半に店に入ると先客が2組。
2階もあるようで、そちらにも客がいる様子。
ピザの焼き手と店員の2名が忙しそうにしていた。

昼はランチメニューとなっている様子で、
酒類は載っていない。


pizzapazza02.jpg
3名で訪れたがランチセット990円をそれぞれ注文。
(11種類のピザから選択+サラダ+ドリンク)
またピザ単品790円を1枚頼み、
いろいろな味を楽しむこととした。


pizzapazza03.jpg
石窯の中の炎が見える、一階の席に座ることができ、
大理石の上で生地を伸し、
トッピングを乗せるところや、
約500℃はある石窯の中で、
生地をピザピールで廻しながら焼くところまで、
一連の工程を見ることができた。

焼き手のキビキビした所作が、
きっと美味しいであろうピザを想像させる。
焼きたてのピザは6片に切込みを入れてあり、
人数分に分けることができるよう配慮されている。


pizzapazza06.jpg
・マルゲリータ
(トマトソース+チェリートマト+モッツァレラ+バジル)
シンプルでオーソドックスながら、トマトソースと
モッツァレラが持っている本来の味を楽しめた。


pizzapazza07.jpg
・マリナーラ
(トマトソース+チェリートマト+ニンニク+オレガノ)
香ばしいニンニクスライスとオレガノが、
もっちりとした生地の食感と合っている。


pizzapazza09.jpg
・燻製モッツァレラ
(燻製モッツァレラ+トレヴィス)
燻したモッツァレラの風味がするピザは初めてで、
4種類のピザのうちで特に気に入った。


pizzapazza08.jpg
・スモークサーモン
(モッツァレラ+サーモン+生クリーム+茸)
燻したサーモンはそのまま食べることが多いが、
トッピングとして焼くと、風味が強くなり美味しい。


最後にセットのコーヒーを飲みながら、
デザートメニューを見てみると、
カットバナナを乗せ焼いたデザートピザを食べたくなった。

pizzapazza10.jpg
生地の上の焼きバナナには、
チョコレートソースとアイスクリームがトッピング。
クレープ生地がビザに置き換えたようなもので、
もっちりした生地に、溶けかけたアイスが染み込み、
それぞれの甘味とバナナの食感がぴったり。


美味しいランチの時間を過ごすことができた。
一枚790円のピザはコストパフォーマンスが高い。
ただ、甘いものは別腹とはいえ、3人で5枚は少し多目かな。


ご馳走様!


PizzaPazza


栃木県栃木市河合町4-16
TEL 0282-22-1072

営業時間 11:30~14:30、18:00~22:00
定休日 水曜日



モッツァレラとは…
イタリア産のチーズの一種。
くせの無い味わいで、独特の弾力ある歯ごたえが特徴である。
熟成工程を経ないため、フレッシュチーズに分類される。
その製法にちなみ「引きちぎる」を意味するイタリア語「mozzare」、
あるいは硬い表面が無いため「シャツを着ない」を意味する「scamozzata」
を語源とする説がある。(Wikipediaより一部改編)

トラヴィスとは…
ヨーロッパで古くから栽培されるキク科の野菜。

マルガリータとは…
1780年ごろ創業したナポリのピッツェリア「ピエトロ…エ・バスタ・コジ」の
ピッツァイオロ(ピッツァ職人)であったラファエレ・エスポジトが、
1898年にウンベルト1世とマルゲリータ王妃夫妻を迎えるために
イタリア国旗の赤・白・緑を表現したピッツァを作ったといわれる。
(Wikipediaより一部改編)

マリナーラとは…
トマトソースの一種。
ナポリの船乗りがよく食べていたことから、
イタリア語で「船乗りの」という意味が由来。
マリナーラを用いたピザが、ピザの始まりと言われている。
(Wikipediaより一部改編)

ゆったりのんびりとした夏休みのランチ

2009年08月15日 12:45

La_Calmo01.jpg
今日は、イタリアンの気分。
3人でオシャレに食べられるお店をチョイス。

11時半からのランチ開店時に、
お盆のため休業している可能性もあるため、
確認も兼ねて予約の電話をしてから出掛けた。

La_Calmo02.jpg
JR宇都宮線の小金井駅と自治医大駅との間に位置し、
住宅街の中にあるため、わかりにくいかもしれない。
予約した12時半に到着すると、
先客3組がランチを楽しんでいた。

La_Calmo03.jpgLa_Calmo04.jpg
La_Calmo05.jpg
さて3種類あるランチメニューのうち、
次の2つのコースを注文。

○ペアランチ2500円
(4種の大皿前菜、大皿新鮮野菜サラダ、
今週のパスタとピッツァを各1種ずつ、
3種デザート盛り合わせ、コーヒーor紅茶)

○パスタorピッツァランチ1000円
(新鮮野菜サラダ、今週のパスタとピッツァを1種、
本日のアイスクリーム、コーヒーor紅茶、
150円プラスで3種のデザート盛り合わせに変更可)

La_Calmo06.jpg
前菜の中では、
サツマイモ・レーズン・タマネギを和え、
アーモンドスライスを乗せたものが、
後を引く美味しさであった。

La_Calmo07.jpg
続いての大皿サラダは、
水菜・にんじん・レタス・玉ねぎなどが山盛り。
テーブルにセットされている唐辛子入りの
オリーブ油をかけると、一味違って味に深みが増す。

今週のピザは、直径約30センチくらいが2種類。
店内入口から真正面に見える窯で焼いたもの。

La_Calmo08.jpg
○チョリソーと長ネギのピッツァ
やや辛めのチョリソーがオリーブ油と合う。

La_Calmo09.jpg
○ツナとジャガイモの辛子マヨネーズピッツァ
トッピングのジャガイモは茹でていない様子。
焼いただけの食感はシャリシャリしていて面白い。

La_Calmo10.jpg
パスタは、
○やわらかキャベツとしらすのペペロンチーノ
ガーリックの効いた油で絡めた塩味の強い麺は、
キャベツやしらすといった淡い味の食材とピッタリ。

La_Calmo11.jpg
デザートは、
○本日のアイスクリーム:グレープフルーツシャーベット
○3種デザート盛り合わせ:パンナコッタ、
チョコレートのパウンドケーキ、ストロベリーアイス

ここまでにすでにお腹が満たされているので、
いずれも小振りながら丁度いい。
油を使った料理を食べたの後、
口の中をサッパリと切り替えられ、
どれも美味しいものだった。

ゆったり、のんびりとした夏休みのランチを
楽しむことができました。


ご馳走様!


La Calmo


栃木県下野市医大前4-12-2
TEL 0285-32-8016

営業時間 11:30~15:00、17:30~22:00
定休日 水曜日

お煎餅、コストパフォーマンスを求めるなら

2009年08月14日 11:30

takebei01.jpg


「武平作だんご」は栃木では有名で、
贈答用の通いモノとして、
お煎餅の詰め合わせも使われている。

大正12年創業のひざつき製菓のブランド名「武平作」とは、
初代社長の名前・膝付武平さんから取っている。

草加煎餅やエビせん、団子に豆かんまで、
和菓子を中心に品揃えが充実しているが、
やはりデパートやスーパーで買うとややお高い。


takebei02.jpg

ところが、ここはひざつき製菓栃木工場の直営店のため、
大袋に入ったこわれ煎餅を扱っている。
(300g入りで231円、久助という名のシリーズで数種類扱っている)
私感であるが、オススメはエビせんと草加煎餅。

takebei-4.jpg


さて、ここは東武栃木駅から車で10分くらい畑に入ったところ。
わかりにくいが探してみてくださいネ♪

そういえば年に数回、
ぬれ煎餅の試食食べ放題をやっていたりするので、
調べてみるのも楽しいかもしれません。


ご馳走様!


武平作だんご 工場前店

栃木県栃木市城内町2-15-1
TEL 0282-22-0577




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。