スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼から贅沢

2009年07月29日 11:30

川治


この店は、浜町・明治座の裏手の路地にある。
ここは知人に前々から勧められていた店の一つで、
特に、夜に少人数で飲むのにいいと言われていた。

今日は昼前に仕事が片付き、時間が空いたため、
その知人と人形町あたりで昼飯にしようということになった。

店に着いたのは、開店5分前の11時25分。
まだ誰もいない店に入れてもらい、
開店時間になるのを待った。

厨房との境にあるカウンターには手書きのメニューがあり、
夜用の肴がぎっしり。
どれも魅力的で、是非今度は夜に訪れよう!


kawaji02.jpg

昼はランチ用に別立てのメニューがあり、
季節によって替わる。

今日は、
・えぞめばるの煮付け
なめたかれいの唐揚げ
・しまほっけの開き
・かつおのたたき
の4種類があり、夏に美味しいものばかり。
(かれいは冬が旬だが)

知人は、えぞめばるの煮付けを注文。
なめた鰈は冬の高級魚としか知らないし、
唐揚げにするとどうなるのか試したくなり、
これをチョイス。


kawaji03.jpg
きざみ生姜のたっぷりのったえぞめばる。
試食させてもらったが、身がやわらかく煮付けてあり、
煮汁が程よい塩加減と甘味で絶品。


kawaji04.jpg
なめた鰈の唐揚げが2切れ。
15センチはあろうか、実に大きい。
刻みネギの入った酢醤油と一緒に供せられる。
ひと口ほお張れば、身がほろほろとくずれ、
深海魚独特の脂身が美味しい。

どんぶり飯と味噌汁、自家製の香の物とで、
どのランチメニューでも780円なのだから、
混むのも仕方ないところ。


kawaji05.jpg
開店して10分過ぎには満席となり、
食べ終わった店の外には、
暑い陽射しなのに順番待ちの列があった。


なかなか予約が取れない聞いているが、
今度は夜にゆっくりと飲みに訪れよう。


ご馳走様!


川治


東京都中央区日本橋浜町2-8-5
TEL 03-3666-1100




食べログ ピックアップ!口コミ  09.08.02


いつもの週末の朝、いつものようにパソコンを眺めていると、
食べログ・トップページにある「ピックアップ!口コミ」に、
先日記載した記事を挙げて頂いているのに気付いた。

こんなつたない文章を取り上げてもらい、
恥ずかしくもあり、嬉しくもあり、
恐縮しきりである。

これを励みに、また美味しいものとの出会いを求めて、
日々精進していこう♪


エゾメバルとは…
地方名:ガヤ、ゴイチ、クロメバル 
フサカサゴ科
メバルに似るが、尾びれの後縁が白いこと、
下あごにうろこがないことで区別できる
体は褐色で、各うろこには淡色斑ヶある
分布:北海道〜岩手県
Weblioより引用、一部改編
http://www.weblio.jp/

なめたがれいとは…
標準和名は「ババガレイ」、
「婆鰈」や「母母鰈」とも書かれる
東北地方では「ナメタガレイ」と呼ばれている
水深50~500㍍の砂泥底に生息
分布:三陸から北海道の太平洋側

シマホッケとは…
キタノホッケが標準名
地方名:シマホッケ、チシマホッケ 
アイナメ科
ホッケよりも寒冷な水域を好み、
千島列島沿岸に多く生息
体側に5〜6本の暗色の横帯があるので
ホッケと区別することができる
キタノホッケはロシアから輸入されることが多く、
開き干しは比較的人気がある
分布:オホーツク海〜千島列島、
ベーリング海、北海道の太平洋岸
Weblioより引用、一部改編
http://www.weblio.jp/

スポンサーサイト

HP『gentle*time』~優しい時間~  更新のお知らせ

2009年07月26日 11:00


Blue,Green,Pink and Yellow♪
Originally uploaded by osa ♪





Mirror of water
Originally uploaded by osa ♪





春の福島の写真を整理し、

ホームページ『gentle*time』にアップしました!


今回は、福島県・二本松と会津の桜の作品です。


是非、ホームページ『gentle*time』の方にもお越しくださいネ♪

バタバタ、がっかり

2009年07月24日 19:30

ensyuya02.jpg


今日も仕事関係の方々と会食
下町で評判のいいところ、
とのオーダーに応えるため、
浅草に程近い田原町からチョイス。

ネットでの評判も上々だったので、
早速電話で予約するも、
電話口の女性の手際が悪い。

多少のアレンジをお願いすると、
「店主に聞かないと」との返事。
その後、数分待たされてからの返答に、
やや不安を感じる。


ensyuya01.jpg

田原町駅から路地を一本裏手に入ったところにあり、
多少古さを感じる店構え。
さて、早速入店するも通された所は、
少し薄暗い地下一階の掘りごたつ式の座敷。

すでにテーブルにはお通しが置いてあり、
メニューも準備されていた。

ところが地下一階のためか、
5分以上経っても予約しておいたコース料理が出てこない。
しかも、飲み放題も付けておいたのだが、
飲み物のオーダーも聞きに来ない。

乾杯だけでもしたいので、
とりあえずの生ビールを注文をするため、
仕方ないので一階まで上がると、
飲み放題1650円には生ビールは含まれないとの事。

こんなに暑い日にグラスで瓶ビールはつらい。
450円追加すると生ビールが追加されるそうだ…

飲み物は到着したが、
今度は、コース注文でない客用のお通しを、
置いていたとのことで交換するとの事。
箸を付けていないから良かったものの、
返却したお通しはどうなったのか。

いやはや客人の前で右往左往した挙句、
刺身も伊勢えびはのっているものの、
この程度ではコストパフォーマンスは合わない。
なにせコース料理+飲み放題で、
8000円となるようにオーダーしていたのだから。


ensyuya03.jpg

刺身の魚の種類や料理のことを聞いても、
店員は知識不足で答えも曖昧。

やや小さめの鮎の塩焼きや、
衣がベチャっとした天ぷらなどが続き、
シメのかやく飯まで米の芯が残ってガッカリ。

会話で何とか場をつなぎ、会食は終了。
なんだか疲れただけで、
結局かやく飯は半分以上残してしまった。

ネットの評判とかけ離れた店に出会うのも久しぶり。
もう二度と伺いません。


ご馳走様!



遠州屋 (魚介料理・海鮮料理 / 田原町、蔵前、浅草)


東京都台東区寿2-2-7
03-3844-2363
地下鉄銀座線田原町駅1番・2番出口 徒歩1分

営業時間 [月~土] 11:30~14:00 17:00~23:00 [祝] 16:30~23:00
定休日 日曜日



---------------------------------

09.08.06

本日、以下の指摘を受けましたので修正します。
ありがとうございました。

こちらのお店はコースは飲み放題が+1,650円で、
さらに+450円で生ビールが付いてきますので、
「飲み放題2000円には生ビールは含まれないとの事。」
というのは間違いだと思います。
ホットペッパーにも書いてありますよ。

---------------------------------
[バタバタ、がっかり]の続きを読む

しばしの休息

2009年07月21日 17:30

takadaya02.jpg
takadaya01.jpg


月曜が祭日のため、週はじめであったが、
ひと仕事を終え、仕事関係の会食となった。

ここは錦糸町駅から程近い場所の店で、
新しくできたビルの3階で、
小奇麗な雰囲気である。

まずは刺身盛合せと生ビール!
蒸し暑い夕暮れにこの組合せは幸せ。
ホタテと甘エビのネットリとした甘味・旨味がいい。

takadaya04.jpg

塩で食べるアナゴの天ぷらは、身が柔らかく脂ものり、
アツアツのホクホク感。
いいアテになる。


takadaya03.jpg

takadaya05.jpg

店名にあるからにはやはり炙りモノを。
基本は盛合せ、さらにソーセージ盛合せも追加。
特にホタテのバター焼きは絶品。
この頃にはすでにジョッキー4杯目は空けている。

馬肉の刺身なんかにも手を出して、
ビール飲みにはたまらない。

ゆっくりと夜に向かう中で、
3階の窓ぎわの席から外を眺めれば、
駅へと帰宅を急ぐ人たちばかり。

この一杯に感謝しながら、
しばしの休息ができた。


ご馳走様!


北前炙り 高田屋 錦糸町店


東京都墨田区江東橋3-13-6 KINSIA 3F
TEL 03-5600-7251
JR錦糸町駅 徒歩1分

営業時間
[月~木] 11:30~14:00、17:00~翌1:00
[金・祝前日] 11:30~14:00、17:00~翌4:00
[土] 17:00~翌4:00、[日] 17:00~翌1:00
無休




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。