スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:麺屋黒船 神栖店

2009年06月16日 12:15

kurofune02.jpg
kurofune01.jpg


麺屋黒船 神栖店


チェーン店である麺屋黒船が、茨城・鹿島に出店したお店である。
豚の背脂を乗せたスープとこだわりの麺と聞いていた。

昼飯を食べるため、12時過ぎに訪問。
店内には3組ほどの先客が居たが、待つことは無かった。

早速、醤油麺650円を注文。

麺は、中太ストレート麺。
やや細い手延べうどんの麺かと思うほどにストレート。
さらに麺の断面はみごとに四角く、機械で伸したまま茹でたのだろう。

ラーメンにおいて、麺を揉む動作の意味を今一度思い出してしまった。
こだわりの麺もこれでは活かし切れていないのではないか。

スープは、癖の無い醤油を用いており、
荒削りの節粉でダシの香りを立てている。
また、擦ったニンニク味も効かせており、
二郎系ラーメンを意識している部分もうかがえる。
表面の背脂と醤油スープの相性は少しズレがある。
味噌味には合っているのかもしれないが。

トッピングには、多量のもやし。
好みがあるだろうが、ラーメンのトッピングであまり好きに
なれないのものに茹でた野菜類が挙げられる。
特に、モヤシやキャベツのような水分の多いものは、
スープの味を薄くしてラーメン全体のバランスを壊すことが多い。

今回のものも麺より多いのではないかと思うほどのもやしが、
シャキシャキの食感を保っているものの、茹でただけで塩味が薄く、
あまりの量とでガッカリしてしまった。

チャーシューの出来は上々で美味しいのに、
調和が無い仕上がりが残念であった。


ご馳走様!


麺屋黒船 神栖店


茨城県神栖市平泉東1丁目64-99
TEL 0299-93-8213

スポンサーサイト

麺道:喜来登

2009年06月15日 22:00

kiraito02.jpg
kiraito01.jpg


喜来登


札幌出張の夜食は、やはりラーメンでしょう!
昼に味噌味を食べたので、塩ラーメンを注文。

トッピングは、もやしとネギがたっぷり。
スープの味を壊すことなく、シャキシャキした食感がいい。
ただ気になったのだが、チャーシューの醤油の味が強く、
塩味のスープとではバランスが悪かった。

麺は、札幌ラーメ特有であるかん水たっぷりのちぢれ太麺。
このクセのある香りもまた、時折食べたくなるのである。
コシがよく、食べ終わるまでのびてだれることは無かった。

スープは、豚骨ダシをベースとした塩。
後味に苦味が残らないところから、天然塩では無い様子。
あっさりとした中に、動物系のダシがしっかりと感じられた。

注文するときには多少不安があったのだが、
札幌ラーメン独特の麺と塩味スープとの掛け合わせは、
まあまあの完成度であった。


ご馳走様!


喜来登


北海道札幌市中央区南三条西5
TEL 011-242-6070

地下鉄大通駅又はすすきの駅下車、狸小路を西に向かい、徒歩5分

営業時間 11:30~21:30
定休日 木曜日

この時期の北海道といえば

2009年06月15日 18:30

函館 うにむらかみ 札幌店


札幌出張の夜、小さな宴会となった。

函館に本店のあるこの店の屋号には、
「うに」の文字が付いている。
それだけで、この時期大いに期待!



uninakamura01.jpg

早速、うにを口に入れると全くクセが無く、
どこまでも甘くとろける感覚に幸せすら感じる。

まつかわがれい、これは幻の魚と呼ばれ
星がれいと共に極上のかれい。
歯ごたえはひらめよりもしっかりとしていて、
高い遊離アミノ酸量からも、
旨味成分が多いことが知られている。
こんな所でお会いできるとは…

さらに、ねっとりとした食感のぼたん海老、
甘味すら感じる海老ミソは新鮮な証拠。



uninakamura02.jpg

ぼたん海老の天ぷらは身も、
縮むことなくボリューム満点。
海老頭の天ぷらも香ばしく、
独特の食感が嬉しい。



uninakamura03.jpg

うににホタテ、ホッキ貝、ぼたん海老を石焼で食す。
焦げた醤油の香りが更に食欲を誘う。
焼きうには好き嫌いがあるかもしれないが、
これは肴としてオススメ。



uninakamura04.jpg

コースのシメに出てきたのが、
てんこ盛りにのっているうに丼。

新鮮なものを使っていると一目でわかる。
いい忘れたが、ここのうには発色を良くするために
用いる食品添加物は使っていないとのこと。


今のこの時期に楽しめる数々の食材に感謝。


ご馳走様!


函館 うにむらかみ 札幌店


北海道札幌市中央区北二条西3 敷島ビル B1F
TEL 011-233-7333

地下鉄大通駅と札幌駅共に徒歩5分
JR札幌駅より徒歩5分

営業時間
11:30~14:00(LO 13:45)
17:30~22:30(LO 21:30)

定休日 日曜
(但し、月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜代休)



麺道:ラーメン次郎長 札幌ラーメン共和国店

2009年06月15日 12:00

s-CA380003_20090618030310.jpg
s-CA380001.jpgs-CA380002_20090618030310.jpg


ラーメン次郎長 札幌ラーメン共和国店


久しぶりの北海道出張は、とんぼ返りの予定。

時間が無いため、札幌駅付近で、とりあえず昼飯。
やはり味噌味の札幌ラーメンを探す。

札幌駅ビルESTAの10階に「札幌ラーメン共和国」と称する
ラーメン店の集合スペースに立ち寄る。
04年10月からのオープンとのことで、すでに5年目とのこと。

8店舗ある中で今回は道南地区代表の「次郎長」に入る。
早速、次郎長味噌800円を注文。

麺は、中太縮れ麺。
札幌ラーメン特有のかん水の効いたコシのある麺。
味噌味には何故か、この麺が合うとつくづく思う。

スープは、やや辛口ながらあっさりした仕上がり。
味噌ラーメンのスープで失敗する例として、
単なる味噌味で奥行きが無いものがあり、
味噌汁を連想させるだけのものに出会うことがある。
今回のものは、辛味の中に味噌の深い味わいが感じられる。

また、トッピングのシャキシャキとしたもやしが、
軽く塩味で炒めてあり、スープを薄くせず
ラーメン全体の邪魔をしていない。

こういったラーメン店の集合体には、
あまり美味しい店が入っていないと思っていたが、
この完成度にはうれしい誤算だった。


ご馳走様!


ラーメン次郎長 札幌ラーメン共和国店


北海道札幌市中央区北五条西2-1 札幌ESTA 10F 札幌ラ~メン共和国内
TEL 011-209-5031

営業時間 11:00~22:00



NATURAって♪ Part2

2009年06月14日 20:25

以前にも書いた
FUJIFILMのNATURAというカメラ。


実におもしろくて飽きない。
特に空や海の青色の発色が独特で、
NATURAにとっては得意中の得意といったところ。

Fly away toward freedom


デジカメのようには、リアルタイムに撮ったものを
確認できない反面、現像して出来上がった画像を見て、
撮った時の出来事や感じたことを振り返れる。


だからフィルムカメラには、あの特有のシャッターを
押すときの緊張感があろうとも、その後の楽しみが待っている分、
その緊張感すら心地良く感じられるのだろう。




さて、NATURA BLOGで紹介されていた写真展
「NATURA people photograph exhibition Ⅲ」
に出展したので報告します。
(本文中の写真は出展していません。私の作品は探してみてくださいネ)


送付した作品のほとんどが展示される写真展なのだが、
NATURAで撮った作品たちからは、
いろいろな想いや願いを感じられると思います。


時間が有る方は是非どうぞ♪


麺道:トクちゃんらーめん 本店

2009年06月07日 13:15

tokuchan03.jpg
tokuchan01.jpgtokuchan02.jpg


トクちゃんらーめん 本店


日曜の午後、福島まで遠出したついでに、
郡山の有名店に足を延ばす。

店に着いたのは13時すぎ。
広い駐車場に車は無く、外から見ても活気が無い
ように感じた。しかし店内に入ると、家族連れ4組と
カウンターの2人がラーメンを食べており、地元の
人気の高さがうかがえた。

早速、チャーシュー麺・醤油味を注文。

ここのウリは何といっても、青竹の手打ち麺である。
やはり、ラーメンを食べ終わるまでコシがあり、
打ち方と小麦粉の配合のバランスがいいのであろう。
中太ちぢれ麺が実にスープを絡ませていていい。

トッピングのチャーシューは、丁寧に煮込んであり、
柔らかく味も染み込んでいる。

スープは、鶏と豚をベースに煮干や昆布などの
魚介系を使っているようだ。
焦げた香りのする醤油味で、これはチャーシューを
作った際の醤油を入れているのか。
かなり醤油の存在が強く、まるで鍋焼きうどんの
汁のようである。

一緒に行った者が食べていたトクちゃんラーメンとは
明らかに醤油味の濃さが違う。
このチャーシュー麺とトクちゃんラーメンとが同じ
スープであるならば、醤油ダシの伸ばし方に
ばらつきがあることになる。
また、チャーシュー麺はトクちゃんラーメンとは異なり、
もともとこの味であるならば、醤油味が強すぎである。
どちらにしても塩加減が強めで、最後まで飲み干す
ことができず、残念な点であった。


ご馳走様!


トクちゃんらーめん 本店


福島県郡山市桑野1-25-9
TEL 024-925-3390

営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。