スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:花菱(7)

2011年07月19日 11:30

麺道:花菱(7)


前回の訪問録 : 2009.11.02 2010.03.16 2010.06.14 2010.09.16 2010.10.10 2011.02.28


久しぶりの平日休み。

ここの独特の麺が恋しくなり、
台風の大雨の中で開店と同時に訪れた。
こんな天候にもかかわらず
開店と同時にほぼ満席。

20110719hanabishi○01
早速、以前食べて感心した海老のつけ麺をオーダー。

厨房には4人。
店主が威勢の良い掛け声と共に、
麺上げを行い注文された品々を仕上げている。

程無くして供せられた海老のつけ麺。

20110719hanabishi○02
20110719hanabishi○05
全粒粉を用いた麺を、まずは何も付けずに頂く。
このざらついた食感とともに
鼻から抜ける粉の香りが良い。
平打ちにした麺はその喉ごしの良さとともに
スープの程よい絡まりを狙いとしている。

20110719hanabishi○03
20110719hanabishi○04
つけ汁は干し海老の焦がし油を用いたもの。
ひと口飲めば先立ちに海老の香味が強く感じられる。


また、鶏挽き肉が旨味を出し、
辛味や柚子皮の風味との一体感が妙。

単調さを打ち消すような刻みタマネギの
シャリシャリとした食感が嬉しい。

トッピングのやや焦がしたチャーシューも
独特のいぶした風味でいいアクセントである。

ここに来るとその独創性と工夫への探求心に
いつも感心させられる。
次回、訪問する日がまた楽しみである。


ご馳走様!


花菱


栃木県宇都宮市宝木町1丁目56-1
TEL 028-621-8704

営業時間 11:30~14:00、17:30~20:30
定休日 水曜日

スポンサーサイト

麺道:めとき

2011年07月12日 12:45

麺道:めとき


新大久保での業務を終えて昼食をとることに。

このあたりは韓国料理が多いのだが、
そんな中で中華麺の有名なところがある。

すでに12時半をまわっていた。
「こんな炎天下で待つのは嫌だなぁ」
と思いながら、駅前の大通りから
路地を少し入ったその店へと向かった。

20110712metoki○01
20110712metoki○02
店は昔ながらの中華麺屋の作り。

店外に5人ほどの行列が出来ていたが、
このくらいであれば並ぶにも問題ない。
15分も待たないで店に入ることができた。

20110712metoki○05
店内はカウンターのみの作り。
厨房では店主が一人で全てを切り盛りしている。

メニューもいたってシンプル。
中華麺か、中華麺小盛りの二種類のみ。

20110712metoki○04
早速、中華麺を頼み、
厨房の様子を眺めていた。

どんぶりに瓶に入ったスープ醤油を入れる。
寸胴に入ったスープで割る。
その間、麺を茹であげて盛りつける。
分厚く切ったチャーシューと、
挽肉を絡ませた自家製のメンマをトッピング。
この一連の作業を淡々とこなしているのだが、
無駄な動きが無い。

20110712metoki○06
麺は、やや細めでやや縮れたタイプ。
かん水の配合が高いのか、
やや黄色味がかっていてコシは強い。

20110712metoki○07
一方のスープは、魚介ダシの味わいがかなり強い。
醤油味のラーメンは往々にして醤油に頼り、
ダシ感が弱くて好きでないものがある。
そんな中でこの一杯は非常に旨味が立ち、
飲み終わった後の旨味・甘味の切れがいい。
麺との相性も良く絡み具合も妙。

20110712metoki○03
やや塩味の強いチャーシューやメンマ。
この主張は好みの分かれるところかもしれないが、
醤油味のスープを壊していない。

全体的に完成された醤油ラーメンであり、
久しぶりに唸ってしまう一杯に出会えた。


ご馳走様!


めとき ラーメン / 新大久保駅大久保駅東新宿駅

昼総合点★★★★ 4.5

麺道:麺処 井の庄

2011年07月09日 12:00

麺道:麺処 井の庄


石神井公園あたりで昼食をとることに。

こんなに暑いと麺道の精進をしようにも、
自然とつけ麺を選んでしまう。
そうとなれば、このあたりで評判のつけ麺屋をチョイス。

住所にある雑居ビルに到着したものの
店があるような雰囲気がない。
キョロキョロしてみると小さな看板が。

地下一階に下りてみると、ほとんどの店が店を閉めている。
そんな中で大きな純喫茶のような一軒だけが客で賑わっていた。

外からでもつけ麺屋とはわかったが、
その異質な雰囲気は面白い。

店の入り口にある食券機でつけ麺+味玉をチョイス。
店の奥の腰掛けで順番待ちとなった。
なんだか混んでいる散髪屋で
順番を待っている感じでもあった。

20110709inosyou○01
20110709inosyou○02
20110709inosyou○03
カウンター席のみの店内を見渡して待っていると、
客の回転率が良い様子で程なくして席に座れた。

20110709inosyou○05
20110709inosyou○06
麺は中太ストレート。
つけ汁をつけずに頂いたが塩味はあまり無く至って普通。

20110709inosyou○04
一方、つけ汁は表面に海苔が浮いていて、
その上に魚粉をのせるオーソドックスなタイプ。
酸味がほとんど無く、甘味と辛味は普通といった
おとなしめのものだった。

20110709inosyou○07
スープ割りをお願いすると、
割り用ダシスープを
オシャレな入れ物で供せられた。

魚粉を混ぜあわせながら麺を頂くと、
まあまあのバランスがとれた無難な一杯だった。


ご馳走様!


麺処 井の庄 つけ麺 / 石神井公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

麺道:三田製麺所

2011年07月06日 12:30

麺道:三田製麺所


まだ梅雨明けはしていないものの蒸し暑い。

20110706-1mitaseimenjyo○02
日比谷界隈で昼食を取ることに。
ふらふらと探していると、
つけ麺の文字に誘われてしまった。

20110706-1mitaseimenjyo○01
早速、店先の食券機でつけめん(大)をチョィス。

すでに店先には二人ほど待っていたが、
10分位で入店することができた。

20110706-1mitaseimenjyo○03
カウンター席のみの店内はやや小さめな作り。
厨房には三人の店員が甲斐甲斐しく動いている。

程なくして供せられた一杯。

20110706-1mitaseimenjyo○05
まずは麺をそのまま頂く。
冷水でしめた割にはやや生温かい。
やや角が残った麺はコシが強い。
麺自体の味はあまりしない。

20110706-1mitaseimenjyo○04
一方のつけ汁。
表面には海苔の上に魚粉がのっている。
つけ汁をひと口味わってみると、
酸味は抑えめで動物系のダシが強く、
先味には甘味が立つ。

20110706-1mitaseimenjyo○06
魚粉を混ぜあわせながらつけ麺を頂く。
つけ汁の絡み具合はよく後を引く感じ。

全体的にはまとまりはいいものの、
至ってオーソドックス。
とりあえずの一杯としていいかもしれない。

ご馳走様!


三田製麺所 有楽町店つけ麺 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。