スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンターがお薦め

2011年06月22日 19:00

18時を過ぎたばかり。
今宵は茅場町あたりで。

早い時間からのスタートができるということもあって、
取っておきの店に向かった。

それでも店内には二組の客がすでにやっていた。
連れと二人だったのでカウンターの一番端を確保。

20110622uratoku○01
20110622uratoku○02
焼きに多少の時間がかかるだろうから、
せせりやぼんじり、つくね、皮といった
好みの焼き鳥をまずはオーダーしておく。

20110622uratoku○09
20110622uratoku○07
ねぎぬたや銀杏の素揚げなどの軽い肴とともに、
生ビールでスタート。

ここは通りに面している鳥徳の裏手。
だからURA徳という名称なのだが、
そんなこともあって店構えは目立たない。
それにもかかわらずもう何年も前から通っているが、
いつ訪れても賑わっている。

20110622uratoku○03
20110622uratoku○04
20110622uratoku○08
もちろん鶏料理が美味しいのは当たり前かもしれない。
しかしながら、ここの売りはもう一つ。
珍しい日本酒が数多くあり、
いつ来ても驚きとともに、
その研究熱心なところに感心してしまうのである。

20110622uratoku○10
20110622uratoku○06
20110622uratoku○05
20110622uratoku○11
20110622uratoku○12
20110622uratoku○13
今宵も小左衛門を数種類出してもらった。
いずれも切れ味がよく、
どれもが味わいが異なり
鶏料理に合うのである。
日本酒の奥深さとその遊び心を堪能できる。

是非、そういった飲みをしたければ、
ここではカウンターに座ることをお薦めする。

20110622uratoku○14
シメはアツアツ・ウマウマの鶏雑炊で。

いい酔い心地で店を後にしながら
また機会を見つけて遊びに来たいと思うのだった。

ご馳走様!


茅場町 URA徳 焼き鳥 / 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

とり安(2)

2010年07月30日 19:00

前回の訪問録:2010.02.25


今年2月に続いて2回目の訪問である。

前回は冬の寒い時期。
アツアツの唐揚げや焼酎のお湯割りがピッタリだった。

盛夏であればもちろん生ビール。
100730toriyasu03.jpg
串盛り10本セットとやっつければ、
「この一杯のために頑張っている」と
自分へのご褒美。

なんでも主人の実家は鶏肉の卸問屋とのこと。
だから、せせりやぼんじりといった
食べたい串がいつでもあるんだな。

100730toriyasu01.jpg
へぇ、生ザーサイは珍しい。
塩漬けを築地で仕入れたとのことで、
中華食材のザーサイのいつもの酸味が無く、
サクサクとした食感と塩味がいいアテになる。

またふらっと立ち寄りたい一軒である。


ご馳走様!


八重洲 とり安


東京都中央区京橋1-6-8 日住金ビル1F
TEL 03-3567-9454

営業時間 11:30~14:00、17:00~24:00
定休日 土曜・日曜・祝日




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。