スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道:めとき

2011年07月12日 12:45

麺道:めとき


新大久保での業務を終えて昼食をとることに。

このあたりは韓国料理が多いのだが、
そんな中で中華麺の有名なところがある。

すでに12時半をまわっていた。
「こんな炎天下で待つのは嫌だなぁ」
と思いながら、駅前の大通りから
路地を少し入ったその店へと向かった。

20110712metoki○01
20110712metoki○02
店は昔ながらの中華麺屋の作り。

店外に5人ほどの行列が出来ていたが、
このくらいであれば並ぶにも問題ない。
15分も待たないで店に入ることができた。

20110712metoki○05
店内はカウンターのみの作り。
厨房では店主が一人で全てを切り盛りしている。

メニューもいたってシンプル。
中華麺か、中華麺小盛りの二種類のみ。

20110712metoki○04
早速、中華麺を頼み、
厨房の様子を眺めていた。

どんぶりに瓶に入ったスープ醤油を入れる。
寸胴に入ったスープで割る。
その間、麺を茹であげて盛りつける。
分厚く切ったチャーシューと、
挽肉を絡ませた自家製のメンマをトッピング。
この一連の作業を淡々とこなしているのだが、
無駄な動きが無い。

20110712metoki○06
麺は、やや細めでやや縮れたタイプ。
かん水の配合が高いのか、
やや黄色味がかっていてコシは強い。

20110712metoki○07
一方のスープは、魚介ダシの味わいがかなり強い。
醤油味のラーメンは往々にして醤油に頼り、
ダシ感が弱くて好きでないものがある。
そんな中でこの一杯は非常に旨味が立ち、
飲み終わった後の旨味・甘味の切れがいい。
麺との相性も良く絡み具合も妙。

20110712metoki○03
やや塩味の強いチャーシューやメンマ。
この主張は好みの分かれるところかもしれないが、
醤油味のスープを壊していない。

全体的に完成された醤油ラーメンであり、
久しぶりに唸ってしまう一杯に出会えた。


ご馳走様!


めとき ラーメン / 新大久保駅大久保駅東新宿駅

昼総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

麺道:喜膳

2011年05月14日 11:00

麺道:喜膳


鷺ノ宮あたりで昼食をとることに。

駅まで歩いて行く途中にあるのだが、
大きな店構えが気になっていた。

20110514kizen01.jpg
土曜の昼間、カウンター席のみの店内は
ほぼ満席であった。
客はどうやら近隣の方々の様子。
常連で支えられているようだった。

蒸し暑くなったこの時期、
特製つけ麺に誘われてしまう。

かなり空腹だったので餃子と
おつまみチャーシューをあわせて注文。

20110514kizen02.jpg
モヤシにのったチャーシューは軽く炙っている。
焦げた香りで旨味を増している。

20110514kizen03.jpg
餃子は餡が多めで肉汁も多い。

20110514kizen05.jpg
さて、麺から。
ストレートの太麺はやや塩味が強めで、
汁をつけずとも美味しい。

20110514kizen04.jpg
つけ汁はやや酸味のある醤油味。
魚介だしベースで茹でキャベツが入っている。
太めのメンマの食感がいい。
つけ麺用の麺の主張に負けている点と
温めであったのが残念であった。

全体的には普段使いとしてはいいかもしれないが、
今一歩の改良が必要に感じる一杯であった。


ご馳走様!


喜膳 ラーメン / 鷺ノ宮駅都立家政駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

麺道:麺らいけん(2)

2011年05月06日 14:15

麺道:麺らいけん(2)


前回の訪問録 : 2010.03.07


今日はゴールデンウィークの谷間の平日。
とはいうものの休みをとり、
しばし休息を楽しんでいる。

少し遅い昼食をとるため、
以前伺った店に伺うことにした。

前回訪問した時にはかなり待たされた記憶があり、
今回もそうであるか不安であった。

20110506menraiken09.jpg
店に着いたのは14時過ぎであったが、
駐車場にはほとんど車が停まっていない。
20110506menraiken03.jpg
20110506menraiken05.jpg
20110506menraiken04.jpg
店内に恐る恐る入ってみると先客は二人だけであった。
以前と異なり従業員も2名から4名に増えている。

20110506menraiken01.jpg
20110506menraiken02.jpg
早速、煮ちゃーしゅー麺を注文。
連れは前回私が食べた純塩らぁ麺を頼んだ。

待つこと15分近く。
こんなにも客が少ないのに、
どうも料理を供するまでの時間が
掛かっているような気がする。

20110506menraiken07.jpg
さてスープは表面の油層がほとんど無く、
一口飲んでみるとさっぱりとした醤油味。
魚介系のダシが感じられる。
ただ、おかしいことにどうもぬるい。
何故なのかよくわからない。

20110506menraiken06.jpg
一方、連れの頼んだ方のスープを飲むと
表面の油層がたっぷりとあり、
スープもヤケドするくらいに熱くて美味しい。
この差は何なのか疑問が残る。

ストレート中太の平麺。
特徴的な食感は素麺のようで面白い。

20110506menraiken08.jpg
また具材のやわらか煮豚は、
その名の通り箸で持てないくらいの柔らかさ。
かなりの厚さにもかかわらず、
スープの中でまるでほぐれるような感触。
食べ進めていく程にスープの味が
このほぐれた肉で変化していく。

折角のひと品にもかかわらず
ぬるいスープのせいで台無しであるのが残念。

以前の印象といい、今回の一杯といい、
まだまだ改良の余地があると思いながら
店を後にしたのだった。


ご馳走様!


麺らいけん (ラーメン / 芳賀町その他)


栃木県芳賀郡芳賀町西水沼2211-3
TEL 028-678-1888

営業時間
[火~金]11:30~14:30、17:30~21:30
[土・日・祝]11:00~15:00、17:00~20:30

定休日
月曜・第2第4火曜
月曜日は祝日なら営業

麺道:麺や 七彩

2011年04月29日 11:30

麺道:麺や 七彩


都立家政駅から数分の所に位置するこの店。

店に到着したのは開店の10分前だった。
すでに待ち客が6~7名いた。

開くまでに何を注文しようか考えていた。
そうこうしているうちに開店。

入店するとカウンター席しかなく、
厨房には男性が一人。

入口にある食券機で
ちゃーしゅーめんと味玉を選択。

20110429shichisai03.jpg
20110429shichisai02.jpg
20110429shichisai05.jpg
私でカウンター席は全て埋まってしまった。
運良く1バッチ目で入店できたのは良かった。

めんの量を変えても料金はそのままだそうで、
中盛を頼んだ。

20110429shichisai01.jpg
20110429shichisai04.jpg
麺を茹でる前にもみ上げるのだが、
これが実に時間を掛けて行っている。
スープの絡みがよくになり、
食感もガラッと変わるのでいいのだが、
結構時間を取って行うため、
一回の茹で上げに3~4名分さばいている。
回転率が悪くなるポイントのように思えた。

また、茹で上げる鍋の上にある棚には
トッピング用のちゃーしゅーやネギなどが
すでに準備してある。

調理のこだわりが随所で見られるため、
厨房を眺めていても飽きない。

20110429shichisai06.jpg
供せられた一杯。

動物系のダシが効いたスープは
後を引く味わい。
更にちゃーしゅーからの肉汁が加わり
シンプルながらも実にいい。

麺はストレートの太麺。
強いコシがあり、
またこのスープがよく絡んでいる。

トッピングのちゃーしゅーは
結構厚めにカットされていて美味しい。
一方、先にのせられた薄くカットされた肉が
いいアクセントになっている。

評判や行列に負けない力強い一杯であった。


ご馳走様!


麺や 七彩 ラーメン / 都立家政駅鷺ノ宮駅野方駅

昼総合点★★★★ 4.0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。